また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【映像化】「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」明日20日、スペシャルドラマで再登場!

校閲ガール (角川文庫) posted with ヨメレバ 宮木 あや子 KADOKAWA/角川書店 2016-08-25 Amazon Kindle 楽天ブックス さて、昨日放送された「眩(くらら)」、なかなかよかったようですね。僕は録画してまだ見てないのだけど紹介したかいがありました。 さ…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2017.9/4週)

さてさてさて、出た本、というか出た雑誌。9月15日発売の「Pen」最新号の特集は「運慶と快慶」。26日から史上最大の「運慶展」も東京国立博物館で始まりますしね。巻頭のいとうせいこうさんと井浦新さんの仏像好き対談も楽しそう。読もう!! Pen(ペン) 2017…

【映像化】朝井まかて原作のドラマ「眩(くらら)」明日18日夜放送!主演は宮崎あおい

眩 posted with ヨメレバ 朝井 まかて 新潮社 2016-03-22 Amazon Kindle 楽天ブックス すでにこのブログに書きましたが、朝井まかての同名小説が原作のドラマ「眩(くらら)〜北斎の娘〜」が明日夜NHK総合で放送されます。詳しくは以前のブログを読んで欲し…

【書評】石黒由紀子「猫はうれしかったことしか覚えていない」-猫愛がさらにさらに強くなっちゃうエッセイ集

猫は、うれしかったことしか覚えていない posted with ヨメレバ 石黒 由紀子 幻冬舎 2017-07-12 Amazon Kindle 楽天ブックス いやぁこのタイトル、力あるなぁ。これは読まねば、と強く思ったもの。犬を飼っているけれど猫もけっこう好きな僕は、彼らにとても…

【賞いろいろ】2017年度第4回料理レシピ本大賞、料理部門大賞は「世界一美味しい煮卵の作り方」

世界一美味しい煮卵の作り方 家メシ食堂 ひとりぶん100レシピ (光文社新書) posted with ヨメレバ はらぺこグリズリー 光文社 2017-02-15 Amazon Kindle 楽天ブックス 白崎茶会のあたらしいおやつ 小麦粉を使わない かんたんレシピ posted with ヨメレバ 白…

【絵本】BIB2017 第26回ブラティスラヴァ世界絵本原画展、荒井真紀さん、ミロコマチコさん受賞!

スロヴァキア共和国の首都ブラティスラヴァで2年毎に開かれるブラティスラヴァ世界絵本原画展(Biennial of Illustration Bratislava略称BIB)は芸術性の高いものや実験的なユニークな作品が集まる世界最大規模の絵本原画コンクールです。ここでは日本の絵…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2017.9/3週)

さて、出た本。角田光代訳「源氏物語 上」出ました。前々から書いていたのに、先週の「出る本」に書かなかったのは、最初の予定では12日発売だったから。予定より早めに出ちゃいました。で、買おうと思って、昨日本屋さんに行ったのですが、その分厚さにビビ…

【文学賞】第27回Bunkamuraドゥマゴ文学賞は松浦寿輝「名誉と恍惚」に決定!

名誉と恍惚 posted with ヨメレバ 松浦 寿輝 新潮社 2017-03-03 Amazon Kindle 楽天ブックス ドゥマゴ文学賞は1人の選考委員によって選ばれるのが大きな特徴ですが、今回は評論家でエッセイストでもある川本三郎さんが選んだ松浦寿輝さんの「名誉と恍惚」に…

【書評】ヨシタケシンスケ「あるかしら書店」-こんなおもしろい本あるかしら!

あるかしら書店 posted with ヨメレバ ヨシタケ シンスケ ポプラ社 2017-06-06 Amazon Kindle 楽天ブックス おもしろいなぁ、いやいやいやいや、本当におもしろいぞヨシタケシンスケ。町のはずれにある「あるかしら書店」、そこは「本にまつわる本」を集めた…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2017.9/2週)

出た本。東京美術から「アンドリュー・ワイエス作品集」が出てました。ワイエスは大好きな画家で美術展の図録は持っているのですが作品集は持っていません。あとで紹介する人気の美術ブログ「弐代目青い日記帳」の中村剛士さんによると、ワイエスの作品集っ…

【書評】燃え殻「ボクたちはみんな大人になれなかった」-これは今年のマイベストになるかもしれない

ボクたちはみんな大人になれなかった posted with ヨメレバ 燃え殻 新潮社 2017-06-30 Amazon Kindle 楽天ブックス ううむ、不思議だなぁ。特にスタイルが新しいわけでもなく、内容が奇抜なわけでもない。それなのに強烈に心惹かれるのだ。これはもしかした…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2017.8/5-9/1週)

さて、出た本。日本推理作家協会賞受賞、直木賞候補にもなった柚月裕子「孤狼の血」が文庫になりました。警察小説として非常に高い評価を受けていて来年5月には映画も公開予定です。これ、読みたいなぁ。本の特設サイトもあります。 孤狼の血 (角川文庫) po…

【文学賞】第12回「中央公論文芸賞」は森絵都さん「みかづき」

みかづき posted with ヨメレバ 森 絵都 集英社 2016-09-05 Amazon Kindle 楽天ブックス 森絵都さんの「みかづき」は、「王様のブランチ」のブランチブックアワード2016で大賞を受賞しましたが、本屋大賞では惜しくも2位、評判はとてもよかったし、僕自身読…

【書評】大崎善生「聖の青春」-ここには村山聖という稀代の棋士の生と死が丸ごと描かれている

聖の青春 (講談社文庫) posted with ヨメレバ 大崎 善生 講談社 2002-05-07 Amazon Kindle 楽天ブックス このノンフィクションの中盤にこんな一文がある。 純粋さの塊のような生きかたとありあまる将棋への情熱。それにかける集中力と桁外れの努力。勝利への…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2017.8/4週)

出た本。伊集院静の「愚者よ、おまえがいなくなって淋しくてたまらない」が文庫になってました。ううむ、「いねむり先生」は読んだんだけどなぁ。これは読んでない。たぶん、タイトルが情緒的で好きじゃなかったからじゃないかなぁ。でも、文庫になったから…

【書評】村田沙耶香「殺人出産」-クレイジー紗耶香、全開!

殺人出産 (講談社文庫) posted with ヨメレバ 村田 沙耶香 講談社 2016-08-11 Amazon Kindle 楽天ブックス そうか、そうか、これがクレイジー紗耶香か。村田の作品は「しろいろの街の、その骨の体温を」「消滅世界」、そして「コンビニ人間」を読んでいる。…

【映像化】みなもと太郎の「風雲児たち」、三谷幸喜脚本でNHKのお正月時代劇に!

風雲児たち (1) (SPコミックス) posted with ヨメレバ みなもと 太郎 リイド社 2002-03-28 Amazon Kindle 楽天ブックス おぉ、これはビッグニュース!「風雲児たち」はみなもと太郎の大河歴史ギャグ漫画で、SPコミックスで全20巻。さらに幕末編も連載中でこ…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2017.8/3週)

さて、出た本。「絵本作家61人のアトリエと道具」出ました。ううむ、これは何だかとても気になるぞ。知らない人も多いけれど、ヨシタケシンスケさん、長谷川義史さん、トーベン・クールマンさん、亡くなった安西水丸さんのアトリエも紹介されている。どんな…

【BOOK NEWS】角田光代「源氏物語」、特設サイトがオープンしました!上巻9月12日発売

源氏物語 上 (池澤夏樹=個人編集 日本文学全集04) posted with ヨメレバ 角田光代 河出書房新社 2017-09-12 Amazon 池澤夏樹個人編集の「日本文学全集」から角田光代訳の「源氏物語」が出ることは前にもブログに書きましたが、特設サイトがオープンしました…

【BOOK NEWS】楽しみ!楽しみ!デビュー30周年記念特別作品、宮部みゆきの新刊「この世の春」

さてさてさて、今年は宮部みゆきの生誕…じゃなかったデビュー30周年なのですが、新潮社から30周年記念特別作品と銘打った小説「この世の春」が出ます。上下2巻で8月31日発売!30周年記念の特設サイトがあるのですがそこで紹介されているこの小説の惹句が何…

【書評】北村薫「八月の六日間」-アラフォー女子を山が救う!

八月の六日間 (角川文庫) posted with ヨメレバ 北村 薫 KADOKAWA/角川書店 2016-06-18 Amazon 楽天ブックス 北村薫の文体は独特だ。時々、知が勝ちすぎる物語もあるので、当然読者を選ぶ。そんな彼が山登りの小説を書いた。へぇ〜どんな感じだろうと思って…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2017.8/2週)

出た本。俵万智の5つ目の歌集「オレがマリオ」が文庫になりました。東日本大震災後に仙台から息子と共に石垣島に移住した俵さん。収録されている幾つかの歌を読んで気になっていました。紹介文から引用してみますね。これは買おうかなぁ。 「電信柱抜けそう…

【書評】ヨシタケシンスケ「ヨチヨチ父-とまどう日々」-このホンネ満載はお母さんたちから総スカンくらいそう

ヨチヨチ父 とまどう日々 posted with ヨメレバ ヨシタケシンスケ 赤ちゃんとママ社 2017-04-22 Amazon 楽天ブックス いやいやいや、いやいやいやいや、これはスゴいぞ。今をときめく絵本作家ヨシタケシンスケの子育てイラストエッセイ!僕は子供はいないし…

【書評】原田マハ「アノニム」-ジャクソン・ポロック幻の傑作がオークションに。落札からの展開にドキドキ!

アノニム posted with ヨメレバ 原田 マハ KADOKAWA 2017-06-02 Amazon Kindle 楽天ブックス 「楽園のカンヴァス」「暗幕のゲルニカ」に連なる原田マハのアート・エンタテインメント。今回はモダンアートの天才ジャクソン・ポロックの絵がテーマだ。香港で幻…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2017.8/1週)

さて、出た本。というか文庫化が2つ。沢木耕太郎「波の音が消えるまで」第1部:風浪編、第2部「雷鳴編」、第3部「銀河編」3冊まとめて出ました。マカオでバカラの深みにハマった若者たちの物語。沢木耕太郎の書いたものはノンフィクションでも小説でも…

【本の雑誌】2017年上半期ベストテンを紹介!

「本の雑誌」8月号で発表された上半期のベストテンです。ネットには掲載されないベストテンなので、いつもちょっと時間が経ってから紹介しています。そろそろ月も変わるので営業妨害にはならないかな? 1位 周防柳「蘇我の娘の古事記」 蘇我の娘の古事記 p…

【賞いろいろ】講談社エッセイ賞に小泉今日子「黄色いマンション 黒い猫」と穂村弘「鳥肌が」

黄色いマンション 黒い猫 (Switch library) posted with ヨメレバ 小泉今日子 スイッチパブリッシング 2016-04-15 Amazon 鳥肌が posted with ヨメレバ 穂村 弘 PHP研究所 2016-07-15 Amazon 楽天ブックス 紹介がちょっと遅くなりましたが第33回講談社エッセ…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2017.7/5週)

さてさて、出た本。オードリーの若林正恭「表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬」が気になってます。東京からキューバに逃亡?した彼の書き下ろしエッセイ。表紙の写真もいいなぁ。「ほぼ日」で連載中のインタビューも楽しいです。 表参道のセレブ犬と…

【書評】原田マハ「リーチ先生」-これは芸術を志す名も無き人へのエールでもある

リーチ先生 posted with ヨメレバ 原田 マハ 集英社 2016-10-26 Amazon Kindle 楽天ブックス 原田マハはこの物語で小説家としてさらに大きく成長した。「本日は、お日柄もよく」のようなちょっと軽めの現代小説が書けて「楽園のカンヴァス」や「暗幕のゲルニ…

ブイヨンのお母さんルーシー、16歳9ヵ月で…。

Say Hello! あのこによろしく。 (ほぼ日ブックス) posted with ヨメレバ イワサキユキオ 東京糸井重里事務所 2004-12-10 Amazon 「ほぼ日」の糸井さんの愛犬ブイヨンは生まれた時はニコでした。ニコ、サンコ、ヨンコ、3姉妹の長女。そんな三匹も今年7月15…

【BOOK NEWS】芥川賞「影裏(えいり)、7月28日発売決定!「激しい対立があった」と髙樹選考委員

影裏 posted with ヨメレバ 沼田 真佑 文藝春秋 2017-07-28 Amazon 楽天ブックス 昨日の発表の時点ではアマゾンなどにもあがっていなかったのですが、7月28日発売が決定しました。これはちょっと興味あるストーリーですね。 選考委員の会見はいつも産経ニュ…

【文学賞】第157回(平成29年上半期)芥川賞は沼田真佑さん、直木賞は佐藤正午さんに決定!

決定しました!芥川賞は沼田真佑(しんすけ)さんの「影裏(えいり)」、そして、直木賞は佐藤正午さんの「月の満ち欠け」でした。 文學界2017年5月号 posted with ヨメレバ 文藝春秋 2017-04-07 Amazon 月の満ち欠け posted with ヨメレバ 佐藤 正午 岩波書…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2017.7/4週)

え〜っと、出た本。東山彰良「流」、文庫になりました。直木賞受賞作品です。北方謙三が選考委員の感想で「二十年に一度の傑作」と言って、それが帯にもなってます。書評を前のブログで書いたので転載しますね。 ◇フツーにおもしろい小説だ。それ以上でも以…

【映像化】本日7月15日夕方、ドラマがスタート!獅子文六原作「悦ちゃん」

悦ちゃん (ちくま文庫) posted with ヨメレバ 獅子 文六 筑摩書房 2015-12-09 Amazon 楽天ブックス というわけで、今日からです。去年、ちくま文庫から出て人気になった獅子文六の「悦ちゃん」がユースケ・サンタマリア主演でドラマになります。夕方6時5分…

【書評】たむらしげる「よるのおと」-青よ!青よ!青よ!青の中に音がある、その幸せよ!

よるのおと posted with ヨメレバ たむら しげる 偕成社 2017-06-13 Amazon 楽天ブックス 青よ!青よ!青よ!「よるのおと」の青の美しさよ。それはある夜の出来事。おじいちゃんの家にやって来た男の子が池の側を通って暖かい灯りがともる家にたどり着くま…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2017.7/3週)

出た本。獅子文六「胡椒息子」、出ました。ちくま文庫では7・8・9月と3か月連続で獅子文六作品が刊行されます。「胡椒息子」は彼の作品の中でも一番のイタズラ坊主が主人公。気になる、気になる! 胡椒息子 (ちくま文庫) posted with ヨメレバ 獅子 文六…

【映像化】柴崎友香「寝ても覚めても」が東出昌大主演で映画に!

寝ても覚めても (河出文庫) posted with ヨメレバ 柴崎 友香 河出書房新社 2014-05-08 Amazon Kindle 楽天ブックス 野間文芸新人賞を受賞した柴崎友香の「寝ても覚めても」の映画化が決まりました。これはちょっと気になるなぁ。主演は東出昌大で一人二役に…

【映像化】注目の原作本は?2017夏ドラマおすすめはこれ!

さて、夏ドラマ。見たいドラマは6本。まずは原作あり、から紹介しますね。TBS系火10の渡辺直美主演「カンナさーん!」。話題でしょうねぇ。どんな感じか、やっぱり見ちゃう。同名のコミックが原作です。コミックは全13巻。あぁ、深谷かほるさんって「夜廻り…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2017.7/1-2週)

さて、出た本。Twitterで人気になった燃え殻さん、糸井さんの「ほぼ日」でもおなじみの彼がcakesに書いた小説「ボクたちはみんな大人になれなかった」が出ました。アマゾンの紹介文は「あの頃の恋人より、好きな人に会えましたか?糸井重里、大根仁、小沢一…

【書評】ヨシタケシンスケ「つまんない つまんない」-つまんないか、つまんなくないか、それが問題だ

つまんない つまんない (MOEのえほん) posted with ヨメレバ ヨシタケ シンスケ 白泉社 2017-05-17 Amazon 楽天ブックス 破竹の勢い?のヨシタケシンスケの新作絵本。「う〜ん…なんか つまんない。」、主人公の男の子は急に思うのだった。おもちゃもつまらな…

【BOOK NEWS】上巻9月発売、角田光代「源氏物語」が気になる!気になる

源氏物語 上 (池澤夏樹=個人編集 日本文学全集04) posted with ヨメレバ 角田光代 河出書房新社 2017-09-12 Amazon 源氏物語 中 (池澤夏樹=個人編集 日本文学全集05) posted with ヨメレバ 角田 光代 河出書房新社 2018-03-13 Amazon 楽天ブックス 源氏物語 …

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2017.6/5週)

さて、出た本。「謎の独立国家ソマリランド」が文庫に。無政府状態のソマリアの中になぜか独立した民主主義国家が存在する、それがソマリランド。こういう本が大好きな友人がめちゃくちゃおもしろいって言ってました。 謎の独立国家ソマリランド そして海賊…

【書評】カーソン・マッカラーズ「結婚式のメンバー」-思春期の多感な少女のあふれるような思いを描いた傑作!

結婚式のメンバー (新潮文庫) posted with ヨメレバ カーソン マッカラーズ 新潮社 2016-03-27 Amazon 楽天ブックス 珍しく外国文学。新潮文庫の「村上柴田翻訳堂」、村上春樹訳の最初の一冊だ。カーソン・マッカラーズ(1917-1967)はアメリカの女流作家。…

【文学賞】第157回芥川賞・直木賞(平成29年上半期)候補作、決定!

さぁ、ノミネート作品が発表されましたよ。まずは芥川賞から。 【芥川賞候補】 今村夏子『星の子』(小説トリッパー春号) 温又柔『真ん中の子どもたち』(すばる4月号) 沼田真佑『影裏(えいり)』(文學界5月号) 古川 真人『四時過ぎの船』(新潮6月号)…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2017.6/4週)

さて、出た雑誌。「MONKEY vol.12」出ました。特集は「翻訳は嫌い?」。「日本翻訳史 明治編」、村上春樹✕柴田元幸の対談2つ「本当の翻訳の話をしよう」「翻訳の不思議」、さらに伊藤比呂美への「鴎外愛」インタビュー、小沢健二エッセイなどなど盛り沢山の…

【BOOK NEWS】ネコメンタリー「角田光代とトト」17日深夜再放送!

今日も一日きみを見てた (角川文庫) posted with ヨメレバ 角田 光代 KADOKAWA 2017-06-17 Amazon Kindle 楽天ブックス 先日、「出る本、出た本」で、角田さんの猫エッセイ「今日も一日きみを見てた」が文庫になったことをお知らせしましたが、角田さんと愛…

【書評】いとうみく「カーネーション」-互いを愛せない母と娘、これは予定調和で終わらない親子の物語

カーネーション (くもんの児童文学) posted with ヨメレバ いとう みく,酒井 駒子 くもん出版 2017-05-11 Amazon 楽天ブックス 表紙の絵が酒井駒子さんだったのでちょっとアマゾンを調べてみたら、児童文学作家の安東みきえさんが「家族を描くならここまで書…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2017.6/3週)

さて、出る本。原田マハ「いちまいの絵 生きているうちに見るべき名画」(6/16)が集英社新書から出ます。ジャクソン・ポロックの絵をテーマにした小説「アノニム」が出たばかりですが、原田さんのアート小説は元キュレーターだけあって読み応えたっぷり。…

【映像化】朝井まかての傑作「眩(くらら)」が宮崎あおい主演でドラマ化!

眩 posted with ヨメレバ 朝井 まかて 新潮社 2016-03-22 Amazon Kindle 楽天ブックス おぉ、これはうれしい。このブログでも紹介した朝井まかての傑作「眩(くらら)」がNHK総合でスペシャルドラマになります。放送日は9月18日。タイトルは「「眩(くらら…

【書評】又吉直樹「劇場」-ゴロゴロとした魂の有り様が読む者の心に突き刺さる

劇場 posted with ヨメレバ 又吉 直樹 新潮社 2017-05-11 Amazon 楽天ブックス 主人公の永田は高校を卒業後に劇作家をめざして上京、下北沢で小さな劇団を始める。冒頭のシーンが印象的だ。真夏の午後、朦朧としたままあてもなく歩き続ける永田は、とある画…