また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

■た行の作家-津村記久子

【BOOK NEWS】朝日新聞、来年からの新聞小説がすごい!吉田修一&津村記久子

まず、朝刊の連載小説は吉田修一さんの「国宝」。ベストセラーになったあの「悪人」も朝日の新聞小説だったのでこれは楽しみっ。しかも、このタイトル!なんと歌舞伎界を舞台にした物語だそうです。吉田さんは歌舞伎をずっと見ている人らしい。僕もファンだ…

【書評】津村記久子「エヴリシング・フロウズ」-心も人間関係も漂うように過ぎていく

エヴリシング・フロウズ津村 記久子 文藝春秋 2014-08-27売り上げランキング : 2766Amazonで詳しく見る by G-Tools 津村記久子は本当にいい。タイトル、これ何と訳すのがいいのかなぁ、と思いながら読んでいたら最後の最後に答えがあった。「すべては漂って…

【書評】津村記久子「とにかくうちに帰ります」-あるようなないような…ボヤッとしたリアル感がいい

とにかくうちに帰ります津村 記久子 新潮社 2012-02-29売り上げランキング : 74440Amazonで詳しく見る by G-Tools いやぁ、津村記久子っておもしろいなぁ。これは「職場の作法」という大タイトルがついた4つの連作短編と「バリローチェのファン・カルロス・…