また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

■な行の作家-中島京子

【映像化】中島京子「長いお別れ」映画化。監督は「湯を沸かすほどの熱い愛」の中野量太、おぉぉぉぉ!

長いお別れ (文春文庫) posted with ヨメレバ 中島 京子 文藝春秋 2018-03-09 Amazonで探す Kindleで探す 楽天ブックスで探す 「小さいおうち」で直木賞を受賞した中島京子の「長いお別れ」が来年映画になります。原作は読んでるのですが、認知症になった男…

【書評】中島京子「長いお別れ」-これは夫婦の絆、そして家族の絆の物語だ

長いお別れ中島 京子 文藝春秋 2015-05-27売り上げランキング : 29272Amazonで詳しく見る by G-Tools 読む前は認知症の父親とその家族の話という知識しかなかった。「小さいおうち」で直木賞をとった中島京子の小説なので期待感はもちろんあったが、このタイ…

【文学賞】泉鏡花文学賞に中島京子「妻が椎茸だったころ」と小池昌代「たまもの」。

妻が椎茸だったころ中島 京子 たまもの小池 昌代 今年の泉鏡花文学賞が発表されました。朝日の扱い、小さかったなぁ。昔はもう少し大きな記事になってたと思ったけれど…。受賞作は中島京子「妻が椎茸だったころ」、小池昌代「たまもの」。2作品でした。パチ…

【映像化】「小さいおうち」、映画が始まりましたね。

小さいおうち (文春文庫)中島 京子 文藝春秋 2012-12-04売り上げランキング : 97Amazonで詳しく見る by G-Tools 先週末から始まった山田洋次監督の映画「小さいおうち」。ベルリン国際映画祭のコンペ部門にも出品されるようで話題を集めています。原作は、こ…

【書評】中島京子「小さいおうち」-技ありの直木賞受賞作!女中と奥様の交流の中で描かれる戦前戦中の暮らし

小さいおうち中島 京子 文藝春秋 2010-05売り上げランキング : 323おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 直木賞を受賞した中島京子の「小さいおうち」、これは戦前戦中の一般家庭に女中として入ったタキという女性とその家の奥様、時子との交流を描い…