また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

■アート

【コミック】リチャード・マグワイア「HERE」-いったいこれは何?コミック?アート?得体の知れない何か?

HERE ヒア posted with ヨメレバ リチャード・マグワイア 国書刊行会 2016-11-08 Amazon 楽天ブックス いやぁ、ニューイヤー早々、なんだかすごいものに出会った。いったいこれは何だ?コミック?アート?それとも、得体の知れない「何か」? 「HERE ヒア」…

【書評】赤瀬川原平「フェルメールの眼」-さすが赤瀬川原平!絵を見る本当の楽しさがわかる

[新装版] 赤瀬川原平が読み解く全作品 フェルメールの眼ヨハネス・フェルメール 赤瀬川 原平 講談社 2012-06-16売り上げランキング : 49502Amazonで詳しく見る by G-Tools 昨日から上野の東京都美術館で「マウリッツハイス美術館展」が始まった。フェルメ…

【アート】朽木ゆり子「盗まれたフェルメール」-事実は小説より奇なり!まるで映画を見てるようなおもしろさ

盗まれたフェルメール (新潮選書)朽木 ゆり子 新潮社 2000-03売り上げランキング : 93044Amazonで詳しく見る by G-Tools 慎重派の意見では現存するのは32点、というヨハネス・フェルメールの絵。近年、日本では彼の絵が何作もやってきており、今も渋谷で「地…

【アート】南伸坊「本人の人々」-何か飲みながら読んではいけません!ブハッ、ときますよっ

本人の人々南 伸坊 南 文子 マガジンハウス 2003-11売り上げランキング : 13706おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 南伸坊のあたりに生息する人々はみんな好きだ。赤瀬川原平やら林丈二やら藤森照信やら松田哲夫やら久住昌之やら。路上観察にトマソ…

【アート】「有元利夫 絵を描く楽しさ」-平易さの中の奥深さ!双子のように生きたといわれる妻の回想部分も印象的

有元利夫 絵を描く楽しさ (とんぼの本)有元 利夫 有元 容子 山崎 省三 新潮社 2006-09-21売り上げランキング : 19838おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 現在、東京都庭園美術館で没後25年の展覧会が開催されている有元利夫。開催が決まった時にこ…