また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

■エッセイ

【写真集】イワサキユキオ「Hello Again またあうときの約束。」-犬は愛だ!母ルーシーと娘ハンナの物語

Hello Again またあうときの約束。 posted with ヨメレバ イワサキユキオ マガジンハウス 2018年04月05日 Amazonで調べる 楽天ブックスで調べる ジャック・ラッセル・テリアのお母さんが3姉妹を産み育てるフォトエッセー「Say Hello! あのこによろしく。」…

【エッセイ】片岡義男「珈琲が呼ぶ」-書き下ろし全45篇!これはもう珈琲なんか超えちゃっておもしろい

珈琲が呼ぶ posted with ヨメレバ 片岡義男 光文社 2018年01月16日 Amazonで調べる Kindleで調べる 楽天ブックスで調べる 帯がズルい。「なぜ今まで片岡義男の珈琲エッセイ本がなかったのか?」って書いてある。え〜〜っ、そんなことないよなぁ、何かなかっ…

【エッセイ】石田ゆり子「Lily-日々のカケラ」-魅力的な素直な物言いと地に足がついた生き方

Lily ――日々のカケラ―― posted with ヨメレバ 石田ゆり子 文藝春秋 2018-01-30 Amazon 楽天ブックス 帯に糸井重里さんが書いている。「こんなに素直にたくさん書いてくれたけど、ゆり子さんのよさを、いちばん知っていないのは、ゆり子さんだという気もする…

【BOOK NEWS】いいな、いいな!酒井駒子「森のノート」クリスマスプレゼントキャンペーン

森のノート (単行本) posted with ヨメレバ 酒井 駒子 筑摩書房 2017-09-04 Amazon 楽天ブックス 先月、このブログでも紹介した絵本作家・酒井駒子さんの「森のノート」、山の家と都会を行き来している彼女の周辺で起こる出来事を綴ったこのエッセイは、絵と…

【エッセイ】酒井駒子「森のノート」-彼女の文章は簡潔でムダがなく静謐だ。森の中で紡がれた優しさがある

森のノート (単行本) posted with ヨメレバ 酒井 駒子 筑摩書房 2017-09-04 Amazon 楽天ブックス まず、本の佇まいがいい。表紙の「絵」とデザインされた「タイトル」。これだけで何だかうれしくなってしまう。中身も細部までデザインがいきとどいていて、と…

【エッセイ】石黒由紀子「猫はうれしかったことしか覚えていない」-猫愛がさらにさらに強くなっちゃうエッセイ集

猫は、うれしかったことしか覚えていない posted with ヨメレバ 石黒 由紀子 幻冬舎 2017-07-12 Amazon Kindle 楽天ブックス いやぁこのタイトル、力あるなぁ。これは読まねば、と強く思ったもの。犬を飼っているけれど猫もけっこう好きな僕は、彼らにとても…

【賞いろいろ】講談社エッセイ賞に小泉今日子「黄色いマンション 黒い猫」と穂村弘「鳥肌が」

黄色いマンション 黒い猫 (Switch library) posted with ヨメレバ 小泉今日子 スイッチパブリッシング 2016-04-15 Amazon 鳥肌が posted with ヨメレバ 穂村 弘 PHP研究所 2016-07-15 Amazon 楽天ブックス 紹介がちょっと遅くなりましたが第33回講談社エッセ…

【エッセイ】小泉今日子「黄色いマンション 黒い猫」-こんな瞬間を心にずっと留めておいて文章にできるなんて!

黄色いマンション 黒い猫 (Switch library) posted with ヨメレバ 小泉今日子 スイッチパブリッシング 2016-04-15 Amazon 楽天ブックス 雑誌「SWITCH」の2007年4月号から今年の1月号まで連載されていたエッセイ「小泉今日子 原宿百景」の中の33篇と書き下…

【エッセイ】「ラオスにいったい何があるというんですか?」-アイスランドいいぞ!でも少し物足りない紀行文集

ラオスにいったい何があるというんですか? 紀行文集 posted with ヨメレバ 村上 春樹 文藝春秋 2015-11-21 Amazon Kindle 楽天ブックス 20年ほどの間にいくつかの雑誌のために書いたものをまとめた村上春樹の紀行文集。出てすぐ買ったが小説最優先なので手に…

【エッセイ】村上春樹「職業としての小説家」-村上春樹の[書くことの喜び]に触れることができる幸せ

職業としての小説家 (Switch library)村上春樹 スイッチパブリッシング 2015-09-10売り上げランキング : 125Amazonで詳しく見る by G-Tools いつになくマジメな村上春樹だ。いつもなら比喩などがもう少し入ってクスッと笑ってしまうところも多いのだけど、そ…

【エッセイ】石田ゆり子「はなちゃんの夏休み。」-はなちゃんの生活を愉快に活写する石田ゆり子の才能に驚く

はなちゃんの夏休み。 (ほぼ日ブックス) posted with ヨメレバ 石田ゆり子 東京糸井重里事務所 2013-02-01 Amazon 楽天ブックス 「はなちゃんの夏休み。」、糸井さんの「ほぼ日」で夏と冬に登場する人気の連載が一冊にまとまった。石田ゆり子さんの愛犬はな…

【エッセイ】小林信彦「非常事態の中の愉しみ」-大震災後の日々を作家はどう生きたのか

非常事態の中の愉しみ: 本音を申せば小林 信彦 文藝春秋 2012-05-09売り上げランキング : 98851Amazonで詳しく見る by G-Tools 「本音を申せば」というタイトルで「週刊文春」に長い間連載されているエッセイの昨年度分をまとめたものだ。非常事態というのは…

【エッセイ】大野更紗「困ってるひと」-現状維持を選ばない難病患者・大野更紗がスゴい

困ってるひと大野 更紗 ポプラ社 2011-06-16売り上げランキング : 356Amazonで詳しく見る by G-Tools まずはタイトルが素晴らしい。「難病もの」によくこんな素敵なタイトルをつけた。パチパチパチ!つい「難病もの」と書いたけど、これは「闘病記」ではない…

【エッセイ】村上春樹「おおきなかぶ、むずかしいアボカド 村上ラヂオ2」-いつも通りのユーモアと素直な語り口

おおきなかぶ、むずかしいアボカド 村上ラヂオ2村上 春樹 大橋 歩 画 マガジンハウス 2011-07-07売り上げランキング : 1232Amazonで詳しく見る by G-Tools 村上エッセイは大好きだ。この人はエッセイもまたうまい。「おおきなかぶ、むずかしいアボカド」はア…

【エッセイ】小林信彦「気になる日本語」-時代の定点観測として大きな価値がある連載エッセイ

気になる日本語―本音を申せば小林 信彦 文藝春秋 2011-05売り上げランキング : 71421Amazonで詳しく見る by G-Tools 「週刊文春」連載のこのエッセイも単行本化はこれで13冊目。去年の分をまとめたものだが、この連載中に600回を迎えている。たいしたものだ…

【エッセイ】糸井重里「ブイヨンの日々。」-これを読んだらさらにさらに犬を飼いたくなってしまう

ブイヨンの日々。糸井 重里 東京糸井重里事務所 2011-04-27売り上げランキング : 1602Amazonで詳しく見る by G-Tools 「ブイヨンの気持ち。」に続く糸井重里の愛犬シリーズ第二弾が出た。主人公のブイヨンは7歳になるジャックラッセルテリア(女の子)。こ…

【エッセイ】上林暁他「関口良雄さんを憶う」-これぞ復刊!「昔日の客」の著者・関口良雄への追悼文集

関口良雄さんを憶う岩波 蔵松 尾崎 一雄 上林 暁 山高 登 他 夏葉社 2011-02-19売り上げランキング : 142309Amazonで詳しく見る by G-Tools このブログでも紹介した復刊本「昔日の客」の著者である関口良雄さんが亡くなったあとに、尾崎一雄、山高登両氏を中…

【エッセイ】「小泉今日子→往復書簡←こぐれひでこ」-これだからキョンキョンは キョンキョンなのだ!

小泉今日子→往復書簡←こぐれひでこ小泉 今日子 こぐれ ひでこ SSコミュニケーションズ 2003-12売り上げランキング : 18854Amazonで詳しく見る by G-Tools 「毎日かあさん」も話題の小泉今日子とエッセイストでイラストレーターのこぐれひでこが「レタスクラ…

【エッセイ】関口良雄「昔日の客」-昭和30~40年代の古本屋の暮らしと本をめぐる様々な出来事

昔日の客関口 良雄 夏葉社 2010-10売り上げランキング : 4925Amazonで詳しく見る by G-Tools しみじみ良かった。この本、装幀からしてたまらない。布の表紙はもちろんだが、ご本人による題字と著者名、これが何ともいいのだ。この表紙をつらつらとながめなが…

【エッセイ】木皿泉「二度寝で番茶」-このおっちゃんおばちゃんコンビが何であんなにステキなドラマを作れるのか

二度寝で番茶木皿 泉 双葉社 2010-09-28売り上げランキング : 1656Amazonで詳しく見る by G-Tools 木皿泉、脚本家である。木皿氏が手がけた作品、「やっぱり猫が好き」「すいか」「野ブタ。をプロデュース」「セクシーボイスアンドロボ」「Q10」、どれもすご…

【エッセイ】糸井重里「ブイヨンの気持ち。」-これを読んだらどうにもこうにも犬を飼いたくなってしまう

ブイヨンの気持ち。ほぼ日刊イトイ新聞 東京糸井重里事務所 2009-04-13売り上げランキング : 10131おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 糸井さんが「ほぼ日刊イトイ新聞」で連日更新している愛犬ブイヨンの写真などに短いコメントを付けた「気まぐれ…

【エッセイ】平松洋子「焼き餃子と名画座」-店も料理も文章もおいしい!

焼き餃子と名画座 わたしの東京 味歩き posted with ヨメレバ 平松 洋子 アスペクト 2009-09-30 Amazon 楽天ブックス 料理評論家でエッセイストの平松洋子、彼女が書く食のエッセイはまさに絶品。読み終わる前にあの店、この店に行きたくなるっ! テンポがい…