また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

■歌舞伎

【歌舞伎】波野好江「中村勘三郎 最期の131日」-妻としての執念を感じる驚きの一冊

中村勘三郎 最期の131日 哲明さんと生きて波野 好江 集英社 2013-12-05売り上げランキング : 6443Amazonで詳しく見る by G-Tools いやぁ、これには驚いた。タイトルからして妻であった著者が勘三郎の死までの日々を「情緒的」に語った本だと思っていた。とこ…

【歌舞伎】関容子「勘三郎伝説」-公私ともに親しかった著者だけが書けた勘三郎の真実

◇ 勘三郎伝説関 容子 文藝春秋 2013-11-18売り上げランキング : 10127Amazonで詳しく見る by G-Tools 勘三郎が死んでもう1年以上が過ぎた。僕はまだ彼の死を受け入れられないでいる。この気持ちは贔屓であった人間ならば誰しもだろう。先代から付き合いがあ…

【歌舞伎】関容子「歌右衛門合せ鏡」-六代目歌右衛門、こういう「人間」がいたと知るだけでも大きな財産になる

歌右衛門合せ鏡関 容子 文藝春秋 2002-03売り上げランキング : 320877おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 歌舞伎を中心に演劇関係のエッセイを書き続けている関容子。2001年に亡くなった六代目中村歌右衛門のことを書いた「歌右衛門合せ鏡」がとて…