また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

■絵本

【絵本】くどうなおこ×松本大洋『「いる」じゃん』-言葉と絵、母と子のコラボ、生きる元気が湧いてくる!

「いる」じゃん posted with ヨメレバ くどう なおこ,松本 大洋 スイッチパブリッシング 2017-07-07 Amazon 楽天ブックス くどうなおこは詩人だ。81歳になる。そうか、童話作家でもあるのだな。そちらのことはあまり知らない。松本大洋は漫画家でイラストレ…

【絵本】ミロコマチコ「ねこまみれ帳」-あ〜この猫まみれ感がたまらない!猫好きもそうでない人もぜひっ!!!

ねこまみれ帳 posted with ヨメレバ ミロコマチコ ブロンズ新社 2016-12-03 Amazon 楽天ブックス まみれてる!まみれてる!しっかり猫にまみれてる!これは、小さな頃からいつも猫がそばにいた絵本作家ミロコマチコが、猫たちとの様々なエピソードをイラスト…

【BOOK NEWS】ヨシタケシンスケの新刊「こねてのばして」のプロモーションビデオ公開!

こねてのばして posted with ヨメレバ ヨシタケシンスケ ブロンズ新社 2017-10-19 Amazon 楽天ブックス というわけで、「出る本、出た本」で紹介したヨシタケさんの新作のプロモーションビデオです。ブロンズ新社、リキ入ってるなぁ。ふふふ。しかも、しっか…

【書評】ミロコマチコ「まっくらやみのまっくろ」-タイトルだけでもうミロコマチコ・ワールド!傑作の予感!!

まっくらやみのまっくろ posted with ヨメレバ ミロコ マチコ 小学館 2017-08-17 Amazon 楽天ブックス あぁ、もうこのタイトルがミロコマチコ・ワールドだよなぁ、と思うし、傑作の予感がしてしまう。彼女の絵本はいつもタイトルが素敵だ。 最初の見開きは、…

【書評】荒井真紀「たんぽぽ」-う〜ん、植物の世界は不思議に満ちているなぁ

たんぽぽ posted with ヨメレバ 荒井真紀 金の星社 2015-03-13 Amazon 楽天ブックス スロヴァキア共和国の首都ブラティスラヴァで2年毎に開かれるブラティスラヴァ世界絵本原画展で今年、金のリンゴ賞を受賞した絵本。気になったのですぐに読んでみました。…

【絵本】BIB2017 第26回ブラティスラヴァ世界絵本原画展、荒井真紀さん、ミロコマチコさん受賞!

スロヴァキア共和国の首都ブラティスラヴァで2年毎に開かれるブラティスラヴァ世界絵本原画展(Biennial of Illustration Bratislava略称BIB)は芸術性の高いものや実験的なユニークな作品が集まる世界最大規模の絵本原画コンクールです。ここでは日本の絵…

【絵本】ヨシタケシンスケ「あるかしら書店」-こんなおもしろい本あるかしら!

あるかしら書店 posted with ヨメレバ ヨシタケ シンスケ ポプラ社 2017-06-06 Amazon Kindle 楽天ブックス おもしろいなぁ、いやいやいやいや、本当におもしろいぞヨシタケシンスケ。町のはずれにある「あるかしら書店」、そこは「本にまつわる本」を集めた…

【絵本】ヨシタケシンスケ「ヨチヨチ父-とまどう日々」-このホンネ満載はお母さんたちから総スカンくらいそう

ヨチヨチ父 とまどう日々 posted with ヨメレバ ヨシタケシンスケ 赤ちゃんとママ社 2017-04-22 Amazon 楽天ブックス いやいやいや、いやいやいやいや、これはスゴいぞ。今をときめく絵本作家ヨシタケシンスケの子育てイラストエッセイ!僕は子供はいないし…

【書評】たむらしげる「よるのおと」-青よ!青よ!青よ!青の中に音がある、その幸せよ!

よるのおと posted with ヨメレバ たむら しげる 偕成社 2017-06-13 Amazon 楽天ブックス 青よ!青よ!青よ!「よるのおと」の青の美しさよ。それはある夜の出来事。おじいちゃんの家にやって来た男の子が池の側を通って暖かい灯りがともる家にたどり着くま…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2017.7/3週)

出た本。獅子文六「胡椒息子」、出ました。ちくま文庫では7・8・9月と3か月連続で獅子文六作品が刊行されます。「胡椒息子」は彼の作品の中でも一番のイタズラ坊主が主人公。気になる、気になる! 胡椒息子 (ちくま文庫) posted with ヨメレバ 獅子 文六…

【絵本】ヨシタケシンスケ「つまんない つまんない」-つまんないか、つまんなくないか、それが問題だ

つまんない つまんない (MOEのえほん) posted with ヨメレバ ヨシタケ シンスケ 白泉社 2017-05-17 Amazon 楽天ブックス 破竹の勢い?のヨシタケシンスケの新作絵本。「う〜ん…なんか つまんない。」、主人公の男の子は急に思うのだった。おもちゃもつまらな…

【書評】トーベン・クールマン「アームストロング 宙飛ぶネズミの冒険」-月へ!夢みる思いの強さよ

アームストロング: 宙飛ぶネズミの大冒険 posted with ヨメレバ トーベン クールマン ブロンズ新社 2017-04-15 Amazon Kindle 楽天ブックス 前作の絵本「リンドバーグ 空飛ぶネズミの大冒険」がすごくおもしろかったトーベン・クールマンの新作がついに出た…

【BOOK NEWS】「ほぼ日」で始まってます!ヨシタケシンスケ✕糸井重里対談

MOE (モエ) 2017年4月号【特集:ヨシタケシンスケ ふろく:ヨシタケシンスケ新作絵本「つまんない つまんない」】 posted with ヨメレバ ヨシタケシンスケ 白泉社 2017-03-03 Amazon さて、この対談は上の雑誌「MOE」の4月号にも掲載されているのですがほぼ日…

【BOOK NEWS】明日から東京・世田谷美術館で「エリック・カール展」開催!7月2日まで

1月にこのブログでもお知らせしましたが、世田谷美術館で明日から「エリック・カール展」が開催されます。詳細は前の記事を見てみてください。 紹介される原画や作品は約160点、4つのテーマで綴る第1部の「エリック・カールの世界」はもちろんですが、ク…

【書評】ヒグチユウコ「すきになったら」-「すき」のすべてがここにある、そして…

すきになったら posted with ヨメレバ ヒグチユウコ ブロンズ新社 2016-09-14 Amazon 楽天ブックス いやいやいや、ヒグチユウコワールド、スゴいなぁ。とはいっても実はこれが初めて手に取った彼女の絵本。だからヒグチさんのことよく知りません。扉にあるプ…

【BOOK NEWS】4月に世田谷美術館で「エリック・カール展」!

はらぺこあおむし エリック=カール作 posted with ヨメレバ エリック=カール 偕成社 2010-08-23 Amazon 楽天ブックス 永遠のベストセラー「はらぺこあおむし」で有名なエリック・カールの展覧会がこの4月に東京用賀の世田谷美術館で開催されます。題して「…

【書評】宮部みゆき/文 佐竹美保/絵「ヨーレのクマー」-寓話性に富んだ美しく悲しい物語!宮部みゆきファン必読

ヨーレのクマー posted with ヨメレバ 宮部 みゆき KADOKAWA 2016-11-21 Amazon 楽天ブックス うううううううーん、これはすごい。本当に素晴らしい。フィヨルドのそばにあるヨーレという町が舞台。クマーはそのフィヨルドを見下ろす山に住んでる怪獣。でも…

【絵本】ヨシタケシンスケ「なつみはなんにでもなれる」-すごいんです、いやいやホントにすごいんです!!

なつみはなんにでもなれる posted with ヨメレバ ヨシタケ シンスケ PHP研究所 2016-12-02 Amazon 楽天ブックス いやぁ、驚いた驚いた。すごいぞ!すごいぞ!これは僕の中では「もうぬげない」や「このあとどうしちゃおう」よりすごい絵本です。こんなことヨ…

【賞いろいろ】MOE絵本屋さん大賞2016、決定!なぁ〜んと、あの人が1位、2位独占!!

もう9回目になるのですね、MOEの絵本屋さん大賞。さてさて、今年の第1位は…。 もう ぬげない posted with ヨメレバ ヨシタケ シンスケ ブロンズ新社 2015-10-08 Amazon 楽天ブックス やったぁ!ヨシタケシンスケ、すごい。個人的にはこの人とミロコマチコ…

【書評】鈴木康広「ぼくのにゃんた」-言葉遊びも楽しい、絵もきれい、でもそれだけじゃない!!

ぼくのにゃんた posted with ヨメレバ 鈴木 康広 ブロンズ新社 2016-10-07 Amazon 楽天ブックス あぁ、驚いた。鈴木康広っていう人は人気の現代アーティストだし、その絵本だからどれだけアートしてるのか、と思ったら…。これがなんと言葉遊び満載のちょっと…

【書評】ミロコマチコ「けもののにおいがしてきたぞ」-いやいやいや、これはホントにすごいぞ!

けもののにおいがしてきたぞ (えほんのぼうけん) posted with ヨメレバ ミロコ マチコ 岩崎書店 2016-10-13 Amazon 楽天ブックス すっげぇぇぇぇええええええええぇぇぇえええええぇぇええええぇえええええええ!前からすごかったけれど、これはもうマックス…

【書評】ペク・ヒナ:作 長谷川義史:訳「天女銭湯」-この造形とこのワクワク感がたまらない!

いやぁ、ペク・ヒナ、すごいぞっ。韓国の絵本作家(自称「人形いたずら作家」)、表紙でも分かるとおり、この立体の造形がたまらない。ヤクルト飲んでるこの人、銭湯に現れる天女のばあちゃんなんですけどね。インパクトあるでしょう?

【書評】町田尚子「ネコヅメのよる」-なるほど、猫たちにはいろいろ秘密があるのだな

ネコヅメのよる posted with ヨメレバ 町田 尚子 WAVE出版 2016-05-15 Amazon 楽天ブックス 朝日新聞に小さなスペースながら広告が載っていて、この絵本の表紙を見た途端、うぉぉぉ、と思った。僕は犬を飼ってて犬好きだけど、猫もかなり好き!いつか猫も飼…

【絵本】ヨシタケシンスケ「このあとどうしちゃおう」-死をテーマに生きる尊さを伝える傑作絵本!

このあと どうしちゃおうヨシタケ シンスケ ブロンズ新社 2016-04-22売り上げランキング : 252Amazonで詳しく見る by G-Tools 「りんごかもしれない」「ぼくのニセモノをつくるには」に続くヨシ タケシンスケの発想えほんシリーズ第3弾。今回は「死」がテー…

【絵本】ヨシタケシンスケ「もうぬげない」-脱ぐか、脱げないか、それが問題だ!

もう ぬげないヨシタケ シンスケ ブロンズ新社 2015-10-08売り上げランキング : 25Amazonで詳しく見る by G-Tools ふふふふふ、いいぞいいぞヨシタケシンスケ。前作「ふまんがありま す」には不満を申し述べてしまった僕なのですが、これはもう文句なし。 文…

【絵本】ヨシタケシンスケ「ふまんがあります」-「ふまんがあります」には不満があります

ふまんがあります (PHPわたしのえほん)ヨシタケシンスケ PHP研究所 2015-09-19売り上げランキング : 863Amazonで詳しく見る by G-Tools ブスッとした顔で少女はいう。「わたしは いま おこっている。」 「なぜなら、おとなは いろいろと ズルいからだ。」「…

【絵本】塚本やすし「やきざかなののろい」-この「やきざかな」のことが当分忘れられそうにない!

やきざかなののろい (ポプラ社の絵本)塚本やすし ポプラ社 2014-11-05売り上げランキング : 7665Amazonで詳しく見る by G-Tools 今年のリブロ絵本大賞に選ばれたこの絵本。表紙を見れば分かる通り この骨太?の絵が大きな魅力になっている。塚本さんの他の本…

【書評】ミロコマチコ「つちたち」

◇想像を超えた素晴らしさのミロコマチコワールド! つちたちミロコ マチコ 学研教育出版 2015-09-08売り上げランキング : 129584Amazonで詳しく見る by G-Tools これはもう読む前から絶対に傑作だと思っていた。だってミロコマチ コと土だぜぇ。この組み合わ…

【書評】谷川俊太郎・江頭路子「せんそうしない」-まさに言葉の力を感じさせる静かで力強い反戦の絵本

せんそうしない谷川 俊太郎 江頭 路子 講談社 2015-07-16売り上げランキング : 353Amazonで詳しく見る by G-Tools 戦後70年のこのモヤモヤ。この時期にこんなタイトルの絵本を出し たのには、当然、意図するところがあるわけだ。それにしてもこれスゴ いよ…

【絵本】トーベン・クールマン 「リンドバーグ」-夢を実現しようとする思いの強さがあふれている。

リンドバーグ: 空飛ぶネズミの大冒険トーベン クールマン Torben Kuhlmann ブロンズ新社 2015-04-15売り上げランキング : 11425Amazonで詳しく見る by G-Tools さて、久々の絵本だ。作者のトーベン・クールマン、なんと大学卒業 時にこの「リンドバーグ」を…