また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

■追悼

ブイヨンのお母さんルーシー、16歳9ヵ月で…。

Say Hello! あのこによろしく。 (ほぼ日ブックス) posted with ヨメレバ イワサキユキオ 東京糸井重里事務所 2004-12-10 Amazon 「ほぼ日」の糸井さんの愛犬ブイヨンは生まれた時はニコでした。ニコ、サンコ、ヨンコ、3姉妹の長女。そんな三匹も今年7月15…

【追悼】ショック…谷口ジローさん亡くなる

69歳だそうです。あまりにも早すぎる。女性では大島弓子、岡崎京子、高野文子が自分にとってのフォーエバーな作家ですが、男性では谷口さんだけ。まだまだまだまだあの独特なタッチのコミックを描いて欲しかった…。残念でなりません。 谷口さんのコミックの…

【追悼】「広告批評」の元編集長、島森路子さんが亡くなった

天野祐吉、島森路子編集長時代の「広告批評」は全部持ってる(たぶ ん)。「広告批評」は、広告もまた文化である、ということをずっと言 い続けていた。そして、それは映画やアートや音楽や詩や小説と同じ地 平にあるのだと。島森さんは、自ら書く文章も巧か…

追悼・中村勘三郎、ただただ悲しく、ただただ寂しい。

妻の呼び声で下に降りていくと、速報が勘三郎の死を告げていた。8 時からのワイドショーを見たがボ〜ッとしていて、少しもピンと来ない。 カメラが小日向の自宅前に切り替わり、アナウンサーが「ご遺体は」と 言ったとたんに何とも言えない哀しみが突き上げ…

【追悼】赤江瀑さんが亡くなったのはなんだか寂しいなぁ。

先日亡くなった作家の赤江瀑さん。僕は初期の作品はすごく好きでよく読んでました。歌舞伎や能、刀剣や刺青などをテーマにした話は当時の僕には大変物珍しく、かなりのめり込んで読んでいた記憶があります。 デビュー作「ニジンスキーの手」で小説現代新人賞…

【追悼】談志が死んだ、って本当か?追悼・立川談志

あぁ、ついにこの時が来てしまった…。さっき、録画していた「情熱大陸」の特番で師匠の元気な頃の姿を見たら涙がちょちょ切れた。今はただただ寂しい。談志のことを毒舌とかなんだとかいろいろ言うけれど、僕はまったくそういうことを感じたことがなかった。…