また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【写真集】小澤千一郎:作 中田健司:写真「HELLO PANDA」ーこんなパンダフルな写真集、見たことないっ!

パンダっておもしろい。シャンシャンのライブをよく見てるけれど、おとーさん、おかーさんは竹を選り好みし好みじゃないのはポイと捨てちゃうし、まぁまぁ驚くほどよく寝てるし、おとーさんは何を思ったか時どき高い木にドドドッと登って降りてこないし、シ…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2018.4/1週)

さて、出る本。窪美澄「じっと手を見る」(4/5)に注目!窪さんはこのところ試行錯誤を繰り返していたような気がする。その試みは必ずこれからの小説に活かされるはずだ。この新作への期待感も強い。Amazonの紹介文を引用しておきます。 大切な人を、帰るべ…

【書評】遠田潤子「オブリヴィオン」-一人の男の再生の物語。しかし、それは簡単には完結しない

オブリヴィオン posted with ヨメレバ 遠田 潤子 光文社 2017-10-17 Amazon Kindle 楽天ブックス 「本の雑誌」の昨年12月号で北上次郎氏が激賞していたので、これは読まなければと思っていたら、な、なんと「本の雑誌が選ぶ2017年度ベスト10」の第1位に選ば…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2018.3/5週)

う〜ん、4月になるとちょっと楽しみな新刊もあるのだけど、今週はあまり気になる本がないなぁ。というわけで、出た本1冊だけ。「宮部みゆきの江戸怪談散歩」、文庫になりました。っていうかこれ2013年に新人物文庫で文庫化されているのですが、今回は角川…

糸井さんちのブイヨンさんが新しいボール遊びの場所に旅立ちました!

そうかそうかそうか、ブイヨンさん…。ニコ、サンコ、ヨンコ、3姉妹のニコねえさんだったブイヨンさん、一度飼うのを諦めて糸井さんが涙流しちゃったブイヨンさん、ヤンチャ過ぎてカナコさんが散歩で謝ってばっかりだったブイヨンさん、屋上でのボール投げが…

【映像化】こうの史代「この世界の片隅に」、今夏連続ドラマ化!!!

この世界の片隅に 上 (アクションコミックス) posted with ヨメレバ こうの 史代 双葉社 2008-01-12 Amazon Kindle 楽天ブックス おぉぉぉ、というニュースが。今日発売の「漫画アクション」に告知が載っているようですが、アニメで大ヒットしたこうの史代「…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2018.3/4週)

さて、出た本。2月に本の雑誌社から出た「絶景本棚」が気になる、気になる!というかこれは「本の雑誌」の巻頭で毎号紹介されている著名人の本棚写真をまとめたもの。僕も毎号楽しみにしている。いやぁ〜〜〜〜人の本棚を見るのって楽しいよなぁ。しかも、…

【広告】3月9日金曜日、宣伝会議賞の贈賞式に行ってきました

宣伝会議 2018年4月号 No.918【社会変化のショーケース「百貨店」の課題 消費の未来/第55回「宣伝会議賞」 二次・三次審査通過者、協賛企業賞受賞者 発表】 posted with ヨメレバ 宣伝会議 2018-03-01 Amazon さてさて、降って湧いたような今回の受賞、もち…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2018.3/3週)

すみませ〜ん。先週の金曜日に宣伝会議賞の贈賞式に行ったら、その後、正気を失ってしまいブログの更新ができませんでした。だいじょぶか?(ワカラン)。で、まぁ、書きやすいいつもの「これ」から再開しますね。またまたどうぞよろしく!!! さて、出た本…

【文学賞】第8回Twitter文学賞、決まりました。国内部門1位は加藤シゲアキ「チュベローズで待ってる AGE22」

チュベローズで待ってる AGE22 posted with ヨメレバ 加藤 シゲアキ 扶桑社 2017-12-12 Amazon 楽天ブックス 日曜日に発表されたのですが、なんだかいろいろとあったようで(なかったのかもしれないのだけど)ブログに書くことを控えていました。でも、ま、…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2018.3/2週)

出た雑誌。「BRUTUS」の最新号の特集は「東京らしさ」。「みんなで考える、東京の今とこれから」というサブタイトルが付いている。五輪に向かってさらに変貌をとげる巨大シティ・東京。Amazonの紹介をみると読みたい記事がたくさんあるぞ。 BRUTUS(ブルータ…

【広告】宣伝会議賞で協賛企業賞をいただきました。パナソニックと三菱電機の2つです

宣伝会議 2018年4月号 No.918【社会変化のショーケース「百貨店」の課題 消費の未来/第55回「宣伝会議賞」 二次・三次審査通過者、協賛企業賞受賞者 発表】 posted with ヨメレバ 宣伝会議 2018-03-01 Amazon というわけで、僕はプロフィールにもあるように…

【エッセイ】石田ゆり子「Lily-日々のカケラ」-魅力的な素直な物言いと地に足がついた生き方

Lily ――日々のカケラ―― posted with ヨメレバ 石田ゆり子 文藝春秋 2018-01-30 Amazon 楽天ブックス 帯に糸井重里さんが書いている。「こんなに素直にたくさん書いてくれたけど、ゆり子さんのよさを、いちばん知っていないのは、ゆり子さんだという気もする…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2018.2/5週)

さて、出た雑誌。「芸術新潮」3月号の特集は「超老力」、横尾忠則と香取慎吾の表紙が印象的です。「大先輩にまなぶ、アートと生きるゴールデンエイジ」という副題でも分かるように美術界に生きる「超老」たちの大特集。表紙の2人の対談をはじめ篠田桃紅さん…

【賞いろいろ】2018新書大賞は前野ウルド浩太郎「バッタを倒しにアフリカへ」!

新書大賞、少し前に発表になっていましたね。今年の大賞は前野ウルド浩太郎さんの「バッタを倒しにアフリカへ」、パチパチパチ!これ話題になっていましたね。バッタ研究者である著者がモーリタニアにサバクトビバッタを倒すために旅立った時の記録。さてさ…

【書評】原田マハ「たゆたえども沈まず」-この物語の真ん中には常にゴッホがいる

たゆたえども沈まず posted with ヨメレバ 原田 マハ 幻冬舎 2017-10-25 Amazon Kindle 楽天ブックス 「たゆたえども沈まず」という小説はけっしてフィンセント・ファン・ゴッホの物語ではない。日本美術を世界に知らしめようとパリで孤軍奮闘する日本人、林…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2018.2/4週)

さて、出た雑誌。「ケトル」最新号vol.41は特集「北の国からが大好き!」、この表紙だけでもう心惹かれます。内容も名言集から芥川賞作家で富良野塾出身の山下澄人さんのインタビューまでかなり充実。これは買っちゃいそう。 ケトルVOL.41 posted with ヨメ…

【映像化】映画「リバーズ・エッジ」明日公開!映画と岡崎京子がよくわかる全5冊を紹介!!

リバーズ・エッジ オリジナル復刻版 posted with ヨメレバ 岡崎 京子 宝島社 2015-06-10 Amazon 楽天ブックス 映画、いよいよ始まりますね。映画化は誰かがやるだろうと思っていましたが、コミックでもう完成されちゃってる作品なので、個人的にはまったく期…

【文学賞】第8回Twitter文学賞は、今日締め切りです。投票したい小説がある人はぜひ!

今年で8回目を迎えた「Twitter文学賞」、やっとちゃんとしたホームページができていました。毎年、盛り上がってる気がしないのだけど、応援したいので投票はしました。いつも、前年度のマイベスト本を投票するので、国内部門は川上弘美「森へ行きましょう」…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2018.2/3週)

さて出た本。山中伸弥×羽生善治「人間の未来 AIの未来」は気になる対談集。アマゾンの紹介は次の通り。 10年後、100年後の世界と日本の未来を、ノーベル賞学者と国民栄誉賞棋士、最高の知性を持つ二人がとことん語り合う! iPS細胞、将棋界とAIといった二人の…

【書評】町田そのこ「夜空に泳ぐチョコレートグラミー」-この世界を上手に泳ぐことができない愛しき魚たちの物語!

夜空に泳ぐチョコレートグラミー posted with ヨメレバ 町田 そのこ 新潮社 2017-08-22 Amazon Kindle 楽天ブックス 第15回「女による女のためのR-18文学賞」で大賞受賞の「カメルーンの青い魚」を含む全5編の連作短編集。R-18は窪美澄を筆頭に吉川トリコ、…

【BOOK NEWS】ムック「和布と手作り」第4号で妻の裂織バッグが紹介されました

和布と手作り第4号 posted with ヨメレバ 株式会社エフジー武蔵 2018-02-05 Amazon 楽天ブックス 雑誌「Garden&Garden」「&home」などの出版社エフジー武蔵から出ているムック「和布と手作り」第4号に妻の裂織(さきおり)作品が掲載されました。「軽やか…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2018.2/2週)

さてさて、出る本。2016年本屋大賞受賞作、宮下奈都「羊と鋼の森」(2/9)がいよいよ文庫化されます。ピアノ調律師をめざす青年を主人公にした物語。これはいいですよぉ。未読の人はぜひ!僕の書評も読んでみてください。そうだ、6月には山崎賢人主演で映画…

【映像化】「この世界の片隅に」、日本映画専門チャンネルで3月にテレビ初放送!「アリーテ姫」なども

この世界の片隅に 上 (アクションコミックス) posted with ヨメレバ こうの 史代 双葉社 2008-01-12 Amazon Kindle 楽天ブックス まだまだ映画館での上映も続いている「この世界の片隅に」ですが、日本映画専門チャンネルでテレビ初放送が決まりました。3月1…

【書評】松家仁之「光の犬」-一族三代の「営み」を見つめ、「生」を語り「死」も語る傑作小説!

光の犬 posted with ヨメレバ 松家 仁之 新潮社 2017-10-31 Amazon 楽天ブックス 物語は「添島始は消失点を背負っていた」という印象的な一行から始まる。これは北海道東部の架空の町・枝留(えだる)で暮らす添島家の一族三代の物語だ。一番若い世代が始と…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2018.1/5-2/1週)

さて、出た本。ちくま文庫の「フラナリー・オコナー全短篇 上・下」が復刊されています。もうすぐ公開されるオスカー有力候補の映画「スリー・ビルボード」を読み解く鍵になる代表作「善人はなかなかいない」が上巻に収録されています。映画と本との関係につ…

【映像化】宮部みゆき原作ドラマ「荒神」の放送日は2月17日、NHKBSプレミアムで!

荒神 (新潮文庫) posted with ヨメレバ 宮部 みゆき 新潮社 2017-06-28 Amazon 楽天ブックス 去年の5月にこのブログで書いた放送決定の記事は見てくれる人が多くて、ドラマに対する関心の高さと宮部さんの人気の高さを実感しました。さて、放送日ですが、年…

【BOOK NEWS】注目!発売中の「美術手帖」2月号は特集「テレビドラマを作る」!!

美術手帖2018年2月号 posted with ヨメレバ 美術手帖編集部 美術出版社 2018-01-17 Amazon 「美術手帖」、最近はけっこうおもしろい特集もやってるけど、買うまでにはいたらなかった。しかし、今発売の2月号はテレビドラマ特集!内容もかなり充実しているの…

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2018.1/4週)

出た本。ほぼ日から「星空の谷川俊太郎質問箱」出ました。2007年に出た「谷川俊太郎質問箱」に続く第2弾。「ほぼ日」に寄せられた皆さんの質問に谷川さんが答えるというスタイルの本。今回は64の質問に谷川さんがまさに谷川さんらしい回答をしています。巻…

【コミック】リチャード・マグワイア「HERE」-いったいこれは何?コミック?アート?得体の知れない何か?

HERE ヒア posted with ヨメレバ リチャード・マグワイア 国書刊行会 2016-11-08 Amazon 楽天ブックス いやぁ、ニューイヤー早々、なんだかすごいものに出会った。いったいこれは何だ?コミック?アート?それとも、得体の知れない「何か」? 「HERE ヒア」…