また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【エッセイ】糸井重里「ブイヨンの気持ち。」-これを読んだらどうにもこうにも犬を飼いたくなってしまう

 

ブイヨンの気持ち。 ブイヨンの気持ち。
ほぼ日刊イトイ新聞

東京糸井重里事務所 2009-04-13
売り上げランキング : 10131
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

 糸井さんが「ほぼ日刊イトイ新聞」で連日更新している愛犬ブイヨンの写真などに短いコメントを付けた「気まぐれカメラ」。その中から厳選したものに書き下ろしエッセイ7本を加えたのがこの本。あ、知る人ぞ知るブイヨンは女の子で立ち耳のジャック・ラッセル・テリア。なんだか飛べそうなくらい耳がビヨ~ンと立ってます。

 

 考えてみると犬の写真集っていうのはあるけれど、犬との暮らしを綴ったものは意外と少ない。最近のブログブームで少しは出てきたけれどこういうのってほんとなかったのだ。犬を飼ったことがない人はこの写真集を見ることで初めて「犬と暮らす、ってこういうことなんだなぁ」ってわかるのだと思う。ヤツらは家でどーしてるのか?いったい何が好きなのか?怒られた時はどうするのか?犬を飼ってる人は飼ってる人で愛犬と比べて、そうそうそうなんだよなぁ、ってうなずいたり、え~ウチは違う!って首かしげたり。とにもかくにもこれを見れば犬を飼いたくなっちゃうこと間違いなし。飼っている人はもっともっと可愛いがりたくなること間違いなしだ。

 

 しかし、ブイヨンかわいいな。ちなみにウチの犬ひなたもジャックですが、これは完全に糸井家の影響。ブイヨンがまだニコって呼ばれてた小さい頃の写真集「Say Heiio!あのこによろしく。」を読んで、ジャックだ、ジャックだ!飼うならジャックしかなぁぁぁい!と叫びまくって、ひなたがやってきたのです。というわけでこれは本当におすすめ!

 

ひなたのブログもありますよん。

 

ランキングに参加してます。押してくれると本人激しく喜びます!!

 

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村 

人気ブログランキングへ