また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2010.8/4週)

 さてさてさて、この頃また、気になる本がいろいろ出てきました。発売前の本では、下で紹介した「獣の奏者 外伝 刹那」(9/4発売)を筆頭に、9月末に出る絲山秋子の「妻の超然」(9/30)。「妻の超然」「下戸の超然」「作家の超然」の3部作なのだが特に「作家の超然」がすごいらしい。う~む、早く読みたい。

 

 そして、村上春樹のインタビューを集めた「夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです」(9/29)。このタイトルはさすがにどうか、と思うのだが、どうでしょう?あと前にも触れましたが佐藤多佳子の「第二音楽室」という新作が一時ラインナップにあがってたのだけど今は消えてます。これにも期待。

 

 ミランダ・ジュライの「いちばんここに似合う人」(8/31)、岸本佐和子訳で新潮クレスト・ブックスから出ます。著者は「君とボクの虹色の世界」の女性監督。なんだかこの小説にはピンと来ました。おもしろそう。

 

 既刊では小川洋子さんの「原稿零枚日記」も当然気になる。そして、中島さなえ「いちにち8ミリの。」、中島らもさんの娘さんのデビュー作なんですねぇ、これは読んでみたいなぁ。タイトルもいいし。

 

 というわけで、いっぱい気になってます。いつになったらここで紹介できるのかなぁ。

 

獣の奏者 外伝 刹那
上橋 菜穂子
4062164396
夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです
村上 春樹
4163731008

いちばんここに似合う人
ミランダ・ジュライ 岸本佐知子
4105900854
原稿零枚日記
小川 洋子
4087713601
いちにち8ミリの。
中島 さなえ
4575237035





        

 

2010.8.23 暑い、暑い、と朝起きて、朝日新聞の一面を見たら「炎暑延々」なんて見出しが。9月、10月も暑いとか。もう暑くてヤになってんだから、こういう見出しはやめて欲しい。韻なんか踏んでんじゃない。

 

 ◎応援クリックぜひ1つお願いします。他の書評へもここからどうぞ!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 

人気ブログランキングへ