また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【本の雑誌】2011年度「本の雑誌」上半期ベスト10、発表!

本の雑誌338号 本の雑誌338号

本の雑誌社 2011-07-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

 いつも買ってる人はもう買っちゃったと思うので、「本の雑誌」の上半期ベストテンを発表します。

 

1ジェノサイド/高野和明 2帰宅部ボーイズ/はらだみずき

3人質の朗読会/小川洋子 4竹光侍全四巻/永福一成

5空也上人がいた/山田太一 6いねむり先生/伊集院静

7アライバル/ショーン・タン 8からまる/千早茜

9ユリゴコロ/沼田まほかる 10トモスイ/高樹のぶ子

 

 ご存知ように「いいかげんな選考」という感じを昔から貫いている?「本の雑誌」のベストテン。特に上半期ベストは、1位でも年間ベストから消えちゃうことも多く、さらにいいかげんです(ほめてる)。しかも、このブログで紹介した本が3冊も入ってるのはどうしたことか?ま、いいけどさ。記事を読んで僕が特に心を惹かれたのは「ジェノサイド」、「帰宅部ボーイズ」、「竹光侍」でした。気になる人はぜひぜひ「本の雑誌」を読んでください。よろしく、です。







ジェノサイド
高野 和明
4048741837
帰宅部ボーイズ
はらだみずき
4344019857
人質の朗読会
小川洋子
4120041956
竹光侍
永福 一成
4094085025
空也上人がいた (朝日新聞出版)
山田太一
4022508507







いねむり先生
伊集院静
4087714012
アライバル
ショーン・タン
4309272266
からまる
千早茜
404874173X
ユリゴコロ
沼田まほかる
4575237191
トモスイ
高樹のぶ子
4103516089

 

 

2011.8.4 松田直樹、無念。神も仏もない、とはこの事。せっかくなでしこでサッカー界が盛り上がってきてたのに…。

 

◎他の書評やレビューを探したい時はこちらからどうぞ!

にほんブログ村☆書評・レビューページへ

人気ブログランキング☆本・読書ページへ