また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2011.9/4週)

 さてさてさて、ボケ~っとしてたらあれも出た、これも出た。まずは川上弘美の「神様 2011」。彼女のデビュー作「神様」を原発事故以降、という設定で改編したという話題作。「神様」のことはこのブログでも書きました。こちら。あ、「神様」本体?も入ってるのね。これはぜひぜひ読んでみなければ。宮部みゆきの「おまえさん」も出ました。文庫と単行本同時発売でこちらも話題です。どちらを買うかは個人の自由ですが、当たり前だけど、どちらを買ってもおもしろい。「ぼんくら」「日暮らし」に続くシリーズ第3弾は絶対の買い!!!

 

 そして、出る本。絲山秋子「不愉快な本の続編」(9/28)も大いに期待したい一冊。新潮社のHPでは「21世紀の『異邦人』なんて紹介も。おぉ!でも、まだアマゾンではアップもされてません。さらに、気になるのが、「小川洋子の「言葉の標本」」(9/29)という本。帯には「小川洋子の物語を生きたまま「標本化」する試み」なんて書いてあります。どんな感じかなぁ、気になる気になる。というわけで、これだけ女性陣がそろうとちょっと興奮。どれから先に読もうかな?

※追記(9/24)「不愉快な本の続編」アップされました。





神様 2011
川上 弘美
4062172321
おまえさん(上) (講談社文庫)
宮部 みゆき
4062770725
おまえさん(下) (講談社文庫)
宮部 みゆき
4062770733







不愉快な本の続編
絲山 秋子
4104669059
小川洋子「言葉の標本」
小川 洋子・福住 一義
4163738606

               

2011.9.23 昨日は台風一過の後に雨が降ったりして、なんだよぉ、という一日でしたが…。そろそろ秋ですかね。読書は村上春樹「おおきなかぶ、むずかしいアボカド」でちょっと一息。

 

 

【書評ランキングに参加中】

おすすめの本のレビューがたくさん集まっています。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 人気ブログランキングへ