また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【文学賞】第2回Twitter文学賞、結果発表!!







11 eleven 11 eleven
津原 泰水

河出書房新社 2011-06-16
売り上げランキング : 4622

Amazonで詳しく見る by G-Tools
オスカー・ワオの短く凄まじい人生 オスカー・ワオの短く凄まじい人生
ジュノ ディアス

新潮社 2011-02
売り上げランキング : 6586

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

 さて、第2回のTwitter文学賞受賞作が昨夜発表になりました。国内部門1位が津原泰水「11 eleven」海外部門1位がジュノ・ディアスの「オスカー・ワオの短く凄まじい人生」。この賞、ランクインしてる本が他とはちょっと違うのでそれを見るのが楽しみです。今回もおもしろい。

 

 ただ、やっぱりまだ得票数が少ない。昨年は国内27票、海外28票で1位だったのが、今年は国内50票海外43票。やはこれは少な過ぎ。Twitter文学賞のツイッタ―のフォロワーが1000人ぐらいというのもなんだか寂しい。これからは年間でいろいろとアピールしたり情報を流して来年の1位は3ケタは欲しいところだ。

 

●国内部門

1 11 eleven 津原 泰水 50票

2 こちらあみ子 今村 夏子 35票

3 これはペンです 円城 塔 29票

4 雪の練習生 多和田 葉子 28票

5 舟を編む 三浦 しをん  22票

6 ワーカーズ・ダイジェスト 津村 記久子 20票

7 人質の朗読会 小川 洋子 19票

8 ジェノサイド 高野 和明 17票

8 マザーズ 金原 ひとみ 17票

9 なずな 堀江 敏幸 16票

9 開かせていただき光栄です 皆川 博子 16票

10 きつねのつき 北野勇作 14票

 

●海外部門

1 オスカー・ワオの短く凄まじい人生 ジュノ・ディアス 43票

2 ものすごくうるさくて、ありえないほど近い ジョナサン・サフラン・フォア 41票

3 犯罪 フェルディナント・フォン・シーラッハ 37票

4 紙の民 サルバドール・プラセンシア 22票

5 アニマルズ・ピープル インドラ・シン 18票

6 ソーラー イアン・マキューアン 14票

6 忘れられた花園 ケイト・モートン 14票

6 ねじまき少女 パオロ・バチガルピ 14票

7 二流小説家 デイヴィッド・ゴードン 13票

8 ミステリウム エリック・マコーマック 12票

8 アンダー・ザ・ドーム スティーヴン・キング 12票

8 短くて恐ろしいフィルの時代 ジョージ・ソーンダーズ 12票

8 メモリー・ウォール アンソニー・ドーア 12票

9 チボの狂宴 マリオ・バルガス=リョサ 11票

9 都市と都市 チャイナ・ミエヴィル 11票

10 ブエノスアイレス食堂 カルロス・バルマセーダ 9票

10 アンダーワールドUSA ジェイムズ・エルロイ 9票

 

くわしくはこちらでどうぞ。去年の結果、国内海外

 

 

【書評ランキングに参加中】

おすすめの本のレビューがたくさん集まっています。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 人気ブログランキングへ