また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2013.11/5週)

 出た本。今日の朝日の書評欄で紹介されてて、おっ!と思ったのが、「ザ・タイガース 世界はボクらを待っていた」。新書なんですが、アマゾンの読者評がなかなかです。GSの雄、ザ・タイガースの全軌跡を追った一冊。これは読みたいなぁ。たぶん、読むぞ。「花森安治伝 日本の暮しを変えた男」も読みたい一冊。津野海太郎が書いてるので信頼できる。「暮しの手帖」を創った男の評伝。花森本は何冊か出てるはずだが、これが決定版になるのではないか。

 

 出る本。いとうせいこうの「存在しない小説」(11/26)。彼が小説を書く気になってくれただけでもうれしいが、前作「想像ラジオ」はとてもよかった。この新作も期待度大。村上春樹のanan連載エッセイ「村上ラヂオ2 おおきなかぶ、むずかしいアボカド」(11/28)が文庫に。村上さんのエッセイはとにかく楽しい。これはぜひ!「史上最強の助っ人エディター/H・テラサキ傑作選」(11/28)も出る。伝説のエディターで昨年急逝した寺崎央さんのライター、エディターとしての仕事が一冊に。「平凡パンチ」「POPEYE 」「BRUTUS」で彼の名前を目にした人も多いのでは。これもぜひぜひ。ゲラを読んだら「泣けてしかたなかった」とよしもとばなながツイッターに書いていた角田光代の新作「私のなかの彼女」(11/29)も楽しみな一冊。最近、角田光代の新刊は見逃せない。

 

◯いとうせいこう「想像ラジオ」の書評はこちらから。


◯「村上ラヂオ2」を含む村上春樹のその他の本の書評や情報はこちら。


◯角田光代のその他の本の書評や情報はこちらです。

 

 

ザ・タイガース
(集英社新書)

磯前 順一
4087207145
花森安治伝
日本の暮しをかえた男

津野 海太郎
4103185325
存在しない小説
いとう せいこう

4062186837

村上ラヂオ2: おおきなかぶ、
むずかしいアボカド (新潮文庫)

村上 春樹 大橋 歩
4101001650
史上最強の助っ人エディター/
H・テラサキ傑作選

寺﨑 央 テラ本制作委員会
4838726295
私のなかの彼女
角田 光代

4104346055

    

          

2013.11.24 読書は窪美澄「雨のなまえ」が終わって、松家仁之「沈むフランシス」。このあたりはマイ年間ベストに入ってくるかも。うむ。

 

【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。他の書評ブログもここから。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ