また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【文学賞】Twitter文学賞、決まりました。国内部門の1位は松田青子「スタッキング可能」

 個人的には何だか今ひとつ盛り上がらなかった今年の「Twitter文学賞」。Ustreamの中継は音を消して見ていたので、なんか投票で問題があったらしいのだけど、それがなんだかわからずじまい。これから、文章でフォローしてくれるのかな?

 

 国内部門の1位は松田青子「スタッキング可能」、海外部門の1位は「本の雑誌」でも話題になっていたローラン・ビネ「HHhH(プラハ、1942年)」でした。で、Twitter文学賞の場合、ランキングをながめるのが楽しいんです。あ〜こんなのが上位にとか、エッこれは何なの?とか。知らない本は調べてみたり。そういう楽しみがあるのがこの賞の一番いいところ。じっくりとランキング見てみてくださいね。

 

◯国内部門ランキングはこちらから。 

◯海外部門ランキングはこちら

 

スタッキング可能
松田 青子
4309021506
HHhH (プラハ、1942年) (海外文学セレクション)
ローラン・ビネ 高橋 啓
4488016553

 

 

【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

他の書評ブログもここから。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ