また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2014.6/4週)

 このコーナー、またまた久しぶりになってしまった。では、出た本、とんぼの本から出た「石井桃子のことば」が気になる。編集者、翻訳家、作家として大きな足跡を残した彼女の言葉に耳を傾けたい。窪美澄、千早茜など5人の作家による略奪愛をテーマにした恋愛官能小説集「きみのために棘を生やすの」。窪美澄ファンとしてはこれはぜひ読まねば。

 

 気になる文庫化も続々。太宰治賞、三島由紀夫賞を受賞した今村夏子のデビュー作「こちらあみ子」が文庫に。書き下ろし短編「チズさん」が収録されてるのはうれしい。宮部みゆき「お文の影」は単行本「ばんば憑き」の改題。アマゾンなどの内容紹介にもそのことが記されていない。角川書店の良識を疑う。改題する必要はないわけで、宮部みゆき自身にも問題あり。好きな作家なのでガッカリした。これ積ん読になってるのでまだ読んでないけれど、小説自体はおもしろいはず。

 

 朝井リョウ「星やどりの声」も文庫に。このブログでも紹介たが、生まれ変わる家族を描いてこの小説は見事。朝井リョウは本当にうまいです。ぜひ!

 

◯窪美澄、他の本の書評はこちらから。

◯宮部みゆき本の書評や情報はこちら。

◯朝井リョウ「星やどりの声」の書評はこちらです。


◯今までの「出る本、出た本」はこちらで。


 

石井桃子のことば
(とんぼの本)

中川 李枝子 松岡 享子他
4106022516
きみのために棘を生やすの
窪 美澄 窪 美澄 彩瀬 まる
花房 観音 宮木 あや子 千早 茜
4309022960
こちらあみ子
(ちくま文庫)

今村 夏子
4480431829
お文の影 (角川文庫)
宮部 みゆき
404101333X
星やどりの声 (角川文庫)
朝井 リョウ
4041013356

 

          

 

2014.6.22 というわけで、ワールドカップは2連敗。他の試合も見ているが日本の2戦が一番つまんない。やれやれ。コロンビア戦、心躍る試合を!読書は逢坂剛「百舌の叫ぶ夜」。

 

【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

他の書評ブログもここから。

 

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ