また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【映像化】夏ドラマに「家族狩り」「ペテロの葬列」「同窓生」など

家族狩り〈第1~5部〉 (新潮文庫)
天童 荒太
B00HJA4ZUK
ペテロの葬列
宮部 みゆき
4087715329
同窓生〈新装版〉上
柴門 ふみ
4091864309

 

 僕は小説好きではあるが、ドラマ好きでもある。つまりは、物語、が好きなのかも。で、夏ドラマ。目玉が3つある。TBS系の「おやじの背中」と「家族狩り」、フジテレビ系の「若者たち2014」だ。

 

 「おやじの背中」は、木皿泉、倉本聰、三谷幸喜、山田太一など10人の脚本家が1作ずつ担当する父と子の1話完結ドラマ。脚本家、出演者ともラインナップがすごい。僕が大好きな木皿泉のドラマはタイトルが「ドブコ」、堀北真希、薬師丸ひろ子などが出演。木皿×堀北といえばあの「野ブタ。をプロデュース」以来だ。これはちょっとドキドキ。「続・最後から二番目の恋」も絶好調だった岡田恵和が田村正和、松たか子主演で描く第一話「圭さんと瞳子さん」も気になる。

 

 今日から始まる「家族狩り」の原作は、天童荒太の同名小説。かなり話題になったよなぁ。僕も原作は読んだ。松雪泰子、伊藤淳史、遠藤憲一など役者も揃ったし、脚本は大石静。気になるけれど個人的には見るかどうか迷う。

 

 「若者たち〜」は一世を風靡した60年代ドラマの現代版リメイク。演出が「北の国から」の杉田成道で、妻夫木聡、瑛太、満島ひかり、吉岡秀隆、長澤まさみ、とくれば見るしかない。しかも森山直太朗があの名曲をカバーしてる。

 

 これらに続くのが木村拓哉、北川景子の「HERO」。13年ぶりの続編だ。そして、宮部みゆき原作が早くもドラマになった「ペテロの葬列」。これは原作を読んだし、どんなドラマになってるか気になるが失望する可能性もありそう。

 

 女性なら柴門ふみのコミックをドラマ化した「同窓生」や上戸彩、吉瀬美智子などの「昼顔〜平日午後3時の恋人たち」も気になるかもしれない(偏見か)。あとはまだまだ医療もの、刑事ものが多くてそのあたりはもういいかなぁ、って感じ。

 

◯「ペテロの葬列」の僕の書評はこちら


◯各ドラマのホームページは以下のとおり。

おやじの背中 家族狩り

若者たち2014 HERO

ペテロの葬列 同窓生 昼顔

 

【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。他の書評ブログもここから。

 

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ