また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2015.3/5週)

寂しさの力 (新潮新書)
中森 明夫
4106106116
太宰治の辞書
北村 薫
4104066109
友は野末に: 九つの短編
色川 武大
4103311053

◯《私》シリーズ創元推理文庫版既刊5冊はこちらから。

六の宮の姫君
北村 薫
4488413048
朝霧
北村 薫
4488413056

空飛ぶ馬
北村 薫
4488413013
夜の蝉
北村 薫
4488413021
秋の花
北村 薫
448841303X

 

 というわけで珍しく連続で「出る本、出た本」です。出た本、朝日にも紹介記事が出ましたがそのタイトルが気になっていた中森明夫「寂しさの力」出ています。新潮新書ですね。人間の最も強い力は「さびしさ」だ、というフレーズには強く心を揺さぶられます。例として出てくるのがディズニー、ジョブズ、龍馬、百恵、中島みゆきなどというのも気になるところ。これは買いっ!

 

 出る本。なぁぁぁぁんと、北村薫の《私》シリーズの最新刊が出ます。「太宰治の辞書」(3/31)、ちょっと興奮!!!「空飛ぶ馬」「夜の蝉」「秋の花」「六の宮の姫君」「朝霧」に続く17年ぶりの新刊。落語家の円紫と私が様々な謎に挑むミステリー小説だけれど、主人公の成長小説でもあるし、文学ワールドへと導いてくれる物語でもある。北村薫独特の文体もいい。未読の人はすべて文庫になってるのでぜひぜひどうぞ。もう一冊は色川武大の未収録作品を集めた「友は野末にー九つの短編ー」(3/31)。これは読まねば!立川談志と嵐山光三郎との対談、夫人へのインタビューも入ってるぞ。

 

◯北村薫の他の小説の書評はこちら

 (残念ながら《私》シリーズは昔過ぎてなし)

 

 

 

2015.3.30 昨日、井の頭公園の桜を見てきたけれど7,8分。来週末はもう散ってしまっているなぁ。読書は「鹿の王」下巻。

 

【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

他の書評ブログもここから。

 

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ