また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【ドラマ】さて夏ドラマ、原作も気になる、気になる!

民王
(文春文庫)

池井戸 潤
4167728060
ローマ法王に米を食べさせた男
(講談社+α新書)

高野 誠鮮
4062729008
新装版 不祥事
(講談社文庫)

池井戸 潤
4062771373
37.5℃の涙(1)
椎名チカ
B00L46O40G
探偵の探偵
松岡圭祐
B00QJDTG2K
エイジハラスメント (幻冬舎文庫)
内館 牧子
434442364X
ど根性ガエル:第1巻 男はつらいよの巻
吉沢 やすみ
B00RKO53YW

 

 さてさて、夏ドラマも動き始めましたね。僕が一番気になってるのは、昨夜から始まった「リスクの神様」ですが、これはオリジナル脚本らしい。堤真一も戸田恵梨香も好きだし、吉田鋼太郎、小日向文世も出てるんで見るぞ、見るぞ。っていうか、録画した。

 

 あとは深夜帯で24日から始まる菅田将暉、遠藤憲一主演の「民王(たみおう)」も気になる。池井戸潤の同名小説が原作ですが、脚本が「ケイゾク」「SPEC」の西荻弓絵!!総理大臣とバカ息子の心と体が入れ替わる話。19日から始まる唐沢寿明主演の「ナポレオンの村」。これは高野誠鮮の「ローマ法王に米を食べさせた男」というノンフィクションが原作。副題に「過疎の村を救ったスーパー公務員は何をしたか?」とある。ちょっとおもしろいかも。でも、このドラマタイトルはなぁ。あ、「花咲舞が黙ってない」も戻ってきましたね。これも原作は池井戸潤「不祥事」。原作、どうなんだろ?

 

 あと、見る予定はないですが、原作があるドラマをパパっと。今晩から始まる3作。番宣を見ちゃった蓮佛美沙子主演の「37.5℃の涙」は病児保育士の話。原作は椎名チカのコミックなのね。北川景子主演「探偵の探偵」は、おぉ、あの松岡圭祐の同名小説が原作。武井咲主演「エイジハラスメント」は脚本を担当してる内館牧子の小説が原作。え〜っとそれから、話題作といえば話題作。でも、あまり食指が動かない「ど根性ガエル」の実写化は11日から。

 

さて、あなたはどれを見る?何を読む?

 

◯各番組のホームページは

リスクの神様

民王

ナポレオンの村

花咲舞が黙ってない

37.5℃の涙

探偵の探偵

エイジハラスメント

ど根性ガエル

 

【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

他の書評ブログもここから。

 

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ