また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2015.8/3週)

夏の裁断
島本 理生
4163903240
ヨーコさんの“言葉”
佐野 洋子 北村 裕花
4062196557
スクラップ・アンド・ビルド
羽田 圭介
4163903402

 

完全なるチェス
天才ボビー・フィッシャーの生涯 (文春文庫)

フランク ブレイディー
4167904357
CREA 2015年9月号
本とおでかけ。

B011S76L4C

 

 というわけで、出た本、いきます。芥川賞候補になった島本理生「夏の裁断」出ました。「過去に性的な傷をもつ千紘の前にあらわれたのは、悪魔のような男性編集者だった」という解説文が気になる。タイトルもいいなぁ。おっ、表紙も好き。佐野洋子の文章に北村裕花が絵を付けた大人のための絵本「ヨーコさんの“言葉”」も出ています。絵本や童話はもちろんだけどエッセイもおもしろかった佐野さん。彼女のエッセイからの言葉をセレクトした1冊。気になる。

 

 「火花」と同時受賞した羽田圭介「スクラップ・アンド・ビルド」も出ましたね。羽田さんのキャラクターがなかなかで、気になったので読んでみたらおもしろかった、という人が増えてます。僕も読んでみたい。あ、全文収録されてる「文藝春秋」を買っても著者には一銭も入らないようなので、本を買いましょうね、本を。

 

 文庫化ですがフランク・ブレイディ「 完全なるチェス 天才ボビー・フィッシャーの生涯」出ました。「チェス界のモーツアルト」とも呼ばれた天才児。しかし、奇行を繰り返して表舞台から消えた男の生涯。これ読みたかったんだよなぁ。文庫だけど1231円。うううむ。あ、雑誌「CREA」の最新号は特集「本とお出かけ。」。巻頭おでかけエッセイ村上春樹の「熊本旅行記」が話題ですが、読書好き42人が3冊ずつ選んだブックリストも気になるところ。

 

 

2015.8.14 世間はお盆休みなんでしょうか。フリーランスはあまり関係がない。と、毎年言ってる。読書はカズオ・イシグロの「忘れられた巨人」。

 

【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

他の書評ブログもここから。

 

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ