また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【文学賞】 Bunkamuraドゥマゴ文学賞に「紋切型社会」。

紋切型社会――言葉で固まる現代を解きほぐす紋切型社会――言葉で固まる現代を解きほぐす
武田 砂鉄

朝日出版社 2015-04-25
売り上げランキング : 409

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 毎回言いますが、この賞のおもしろいところは毎年審査員が変わり、

その一人の審査員が受賞作を決めるところ。ことしの審査員は写真家で

作家でもある藤原新也さん。で、選ばれたのが武田砂鉄さんの「紋切型

社会 言葉で固まる現代を解きほぐす」です。新人のライターなんです

ね。すごい!この本、話題になってたのは知ってたけれど、紹介文を読

んでみるとホントおもしろそう。定形の文って、ついつい使っちゃうし、

広告ではそれを逆手に取るという手法もある。気になる一冊!いずれに

しても、武田さん、パチパチパチ!

◯Bunkamuraドゥマゴ文学賞の発表ページはこちらです。

【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

他の書評ブログもここから。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ