また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【BOOK NEWS】村上春樹「ラオスにいったい何があるというんですか?」11 月21日発売予定

ラオスにいったい何があるというんですか? 紀行文集 ラオスにいったい何があるというんですか? 紀行文集
村上 春樹

文藝春秋 2015-11-21
売り上げランキング : 37

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

 村上春樹の新刊、出ます。タイトルは「ラオスにいったい何があるというんですか?」。11 月21日発売予定。紀行文です。村上さんの紀行文は文句なくおもしろい。「雨天炎天」とか「辺境・近境」とか「遠い太鼓」とか。すご〜〜〜〜くおすすめ!11月かぁ、楽しみだぁ。

 

 あ、それから「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」が12月4日に文庫化、というニュースも同時に発表になりました。

 

◯「色彩を持たない〜」を含む村上春樹の他の本の書評はこちらから

 

◯春樹新刊のニュースはこちらから。

 

◯村上春樹紀行文のおすすめ!これだよ、これだよ、絶対だよ!

雨天炎天―ギリシャ・トルコ辺境紀行
(新潮文庫)

村上 春樹
4101001391
辺境・近境
(新潮文庫)

村上 春樹
4101001480
遠い太鼓
(講談社文庫)

村上 春樹
4061853821

 

【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

他の書評ブログもここから。

 

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ