また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【ドラマ】さて、秋ドラマ。原作も気になる、気になる!

下町ロケット
(小学館文庫)

池井戸 潤
4094088962
新装版 日暮らし(上)
(講談社文庫)

宮部 みゆき
4062770482
掟上今日子の備忘録
西尾 維新 VOFAN

4062192020

 

 さて、秋ドラマ。一番の注目はTBSの「下町ロケット」でしょう。主演の阿部寛は強いし、原作は人気の池井戸潤の直木賞受賞作。脚本・演出等もあの「半沢直樹」のスタッフで、これはどうしたって期待しちゃいます。朝日新聞では「下町ロケット2」の連載も始まったし。宮部みゆき原作の「ぼんくら2」も始まります。NHKね。このドラマ、岸谷五朗や松坂慶子等が作り出すぼんくらワールドが何ともいい。内容的には「ぼんくら」の続編「日暮らし」の話のようです。

 

 あとは新垣結衣主演の「掟上今日子の備忘録」、日テレですね。これは西尾維新の小説が原作。記憶を1日しか保てない探偵の話だって。あっ、ガッキーがスゴいカッコだわ。というわけで、個人的にはこの3作は見ます。

 

 あと、オリジナルですが、毎回、どうなんだ、どうなんだ?と思いながらも見ちゃうのが遊川和彦の脚本ドラマ。今回は天海祐希・沢村一樹の「偽装の夫婦」が日テレで。昨夜から始まりました。TBSの深夜の新しいドラマ枠で始まる「おかしの家」は脚本・演出が「舟を編む」などの石井裕也。30分ドラマなんだなぁ。出演はオダギリジョー、尾野真千子ほか。ちょい期待。って5本も見るのか。

 

 見ないけれど、原作がある、というのを紹介しようと思ったけれど、たくさんあるのでやめた。まぁまぁ皆さん、ドラマチックな秋を楽しんでくださいな。

 

◯各番組のホームページはこちらから。

下町ロケット

ぼんくら2

掟上今日子の備忘録

偽装の夫婦

おかしの家

 

◯「日暮らし」を含む宮部みゆきの本の書評はこちら


 

【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

他の書評ブログもここから。

 

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ