また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2015.10/4週)

天国でまた会おう(上)
(ハヤカワ・ミステリ文庫)

ピエール ルメートル
4151814515
天国でまた会おう(下)
(ハヤカワ・ミステリ文庫)

ピエール ルメートル
4151814523
天国でまた会おう
ピエール ルメートル
4152095717
小泉今日子書評集
小泉 今日子
4120047792

 

 さて、出た本。前回のこのコーナーでピエール・ルメートルの「悲しみのイレーヌ」を紹介しましたが、フランス最高の文学賞ゴンクール賞を受賞した「天国でまた会おう」も発売になりました。これ、ハヤカワ・ミステリ文庫上下2冊と単行本、2つのスタイルで売るみたい。値段的には文庫がかなりお得。でも、表紙は単行本がかっこいいなぁ。

 

 出る本。「小泉今日子書評集」(10/23)。読売新聞に書いた97冊の書評をまとめたもの。1冊ごとに現時点でのコメントが付き、さらに特別インタビューも。これは僕、買いますよ。

 

 

 

2015.10.20 高橋由伸監督、なのか。監督っていうのは本当にやってみないとわからないからなぁ。読書は絵本いろいろと村上春樹「職業としての小説家」。

 

【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

他の書評ブログもここから。

 

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ