また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2015.11/4週)

石垣りん詩集 (岩波文庫)
伊藤 比呂美
4003120019
赤めだか (扶桑社文庫)
立川 談春
459407362X
ロマンシエ
原田 マハ
4093864233
タスキメシ
額賀 澪
4093864284
ヨクネルとひな
LEE 酒井 駒子
4893096117

 


 さて、出た本。岩波文庫から「石垣りん詩集」出てました。選と解説は伊藤比呂美さん。石垣りんの詩、好きだなぁ。このブログで激賞した立川談春の「赤めだか」が扶桑社から文庫に。談春といえば「下町ロケット」の好演が話題ですが、文章もすごく巧いんですよ。これ、年末にはドラマになるし、未読の人はぜひぜひぜひ。

 

 アートの話がとてもいい原田マハ、「ロマンシエ」出ました。今回もピカソなど有名アーティストのリトグラフを生み出した工房が舞台。これは読もう。デビュー作が2作同時受賞した新鋭・額賀澪、新作「タスキメシ」出ました。高校駅伝、箱根駅伝が描かれているらしい。この人、新人離れしてるからなぁ。楽しみ。さて、もうひとつ、LEE×酒井駒子の絵本「ヨクネルとひな」出てます。酒井駒子の絵はいいよなぁ。表紙見てるだけで読みたくなる。ヨクネルって猫の名前?「よく寝る」?

 

◯石垣りんの詩では「表札」が好き!

◯立川談春「赤めだか」の書評はこちら

◯ドラマ「赤めだか」のホームページはこちらです

 

◯いいぞ、いいぞ、酒井駒子の絵本の感想はこちら

 

 

 

2015.11.28 はぁ〜〜〜〜〜、やっと深海から浮上した気分。やれやれ。読書は長野まゆみ「冥途あり」。この人、こういう人だったのか。

 

【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

他の書評ブログもここから。

 

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ