また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!(2016.09/1週)

 

 さて、出た本。リトルモアブックスから出た鈴木伸子「シブいビル 高度成長期生まれ・東京のビルガイド」。気になるなぁ。有楽町の交通会館や有楽町ビル、パレスサイドビルなどなど納得のセレクト。シブいっ!「Number」の特別増刊号「熱狂のリオ」も出てるぞ。

 

 出る本は強力な2冊。1冊は大ヒット「何者」のアナザーストーリー!朝井リョウの「何様」(8/31)。就活生の実態をリアルに描いた「何者」、その登場人物たちの揺れ動く気持ちを描いた期待作。読むぞっ!未読の人は「何者」もぜひ!

 

  もう1冊は、左右社から出る「〆切本」(8/30)。漱石、谷崎、川端などの文豪から、手塚治虫、藤子不二雄A、岡崎京子らの漫画家、そして、村上春樹、よしもとばなな、西加奈子など現代作家まで90人の書き手による〆切話全94話を収録。いいねぇ、左右社。これはヒットしそうないい企画。楽しみ!!全収録作品はこちらから。

 

  

◯これまでの「出る本、出た本」は下から。