また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【絵本】町田尚子「ネコヅメのよる」-なるほど、猫たちにはいろいろ秘密があるのだな

 

 朝日新聞に小さなスペースながら広告が載っていて、この絵本の表紙を見た途端、うぉぉぉ、と思った。僕は犬を飼ってて犬好きだけど、猫もかなり好き!いつか猫も飼ってみたいと思う。 

 

 それにしても町田尚子の絵は素晴らしい。まずはこの表紙!たまらんっ!目つきがなんともヤバイなぁ。もちろん、この絵だけじゃなくて、見開きで描かれた各ページの絵も素晴らしくて見ていてアキない。終盤、猫たちが三々五々集まってきて大集合の絵があるのだけど、個性豊かな猫たちを一匹一匹丁寧に描いていてうれしくなってしまう。う〜ん、これ、原画がぜひぜひ見たいぞ。  

 

 さてさて、ネコヅメのよる、とはなんぞや?という疑問がみなさんあるでしょうね。でも、それは読んでるうちに分かります。「もしかして…」「そろそろかもしれない」とある日、ピピ〜ンと来ちゃった猫たち。そして…。ううむ、そうか、そうなのね。猫たちにはいろいろ秘密があるのね。うらやましい。

 

 この絵本、特に猫好きじゃなくても大人も子供も好きになっちゃうんじゃないかな。作者の町田さんはもちろん猫好きで、主人公猫のモデルは町田さんチのオッサン猫・白木!下のブログ見てみてください。いいんだなぁ白木!オッサンのくせにかわいいぞ。

 


【追記】「INUTONEKOTO」というサイトで、町田さんのインタビューが公開されました。白木の話&写真も満載。オラ、すっかり白木ファンだぞ。あと、原画展の情報もありましたよ。うむ、行きたい。

 

 

2016.8.31 台風一過。東京ではそれほどでもなかったが、東北・北海道では大きな被害が…。農作物も心配です。読書は白石一文「記憶の渚にて」。

 

【書評ランキングに参加中】
ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ