読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【書評】ミロコマチコ「けもののにおいがしてきたぞ」-いやいやいや、これはホントにすごいぞ!

■絵本 ■絵本-ミロコマチコ

 すっげぇぇぇぇええええええええぇぇぇえええええぇぇええええぇえええええええ!前からすごかったけれど、これはもうマックスすげぇ!ミロコマチコの絵は、もうもうもうもう圧倒的だ。圧倒的すぎて、いてもたってもいられなくなる。子供たちならそこら中をころげまわるだろう。


 その圧倒的な絵にたまらず文字が立ち上がる。「びるびる びるびるむるむるむるむる」「ペテペテペテペテ ザー ゾー ザー ゾー」「むおん むおん ぐねれ ぐねれ」「ずぐん ずぐん ごわん ごわん」、合いの手のように入る「けもののにおいがしてきたぞ」の言葉がテンポを生み出している。ミロコマチコの体の中から湧き出した言葉たち!その力強いこと!

 

 獣に虫に鳥に木に岩になんだか分からんあれこれたち!けものみちのにおいがぶわわわわッと湧き上がってきて読む者を殴り倒す。その快感!「ガムル ガムル バオウ バオウ」。そして、見事な転調!そして、そして、ラストのあの一言。その素晴らしさ。ああああああぁ、もう幸せ!!!!!!!

 

 この横長サイズの大型本でも彼女の絵は収まりきらない。これはもう壁画しかないんじゃないか。ミロコマチコよ、壁画を描けっっっっ。

 

◯ミロコマチコの他の絵本の評はこちらから(旧ブログ)。

 

 

2016.12.1 さてさて、師走。早いなぁ。大プッシュのアニメ「この世界の片隅に」、大好評で本当によかった。読書は、朝井リョウ「何様」。

 

【書評ランキングに参加中】
ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ