読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!(2016.12/5週)

■出る本、出た本!

 さて、今年最後のこのコーナー。コーナー??え〜っと出た本。上橋菜穂子の守り人作品集「炎路を行く者」文庫になりました。守り人シリーズのテレビは1月からシーズン2が始まりますよぉ。楽しみ!小説を読みたいのだけど、長い物語にくらいついていく元気がない。というわけで、この作品集がどんな位置づけになるのかよくわかりません。

 

 出る本。あの映画のズシリと重たい詳細記録集がやっと発売に。「ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ」(12/29)!!!確か2回延期になっています。出るんですよね、ホントに。で、お値段は1万584円。買うでしょ!僕は買わないけれど。買うでしょ!僕は買いません。すみません。なんだかおそろしく本気の内容だなぁ。

 

 そしてもう1冊。沢木耕太郎の新聞連載小説「春に散る(上・下)」大晦日に出ます。朝日の連載、読んでみようかなぁ、と思ったけれどやはり新聞連載は読めない。でも、沢木さんのボクシング小説をスルーするわけにはいかないよなぁ。読もう!

 

  というわけで、今年の「出る本、出た本」はこれでおしまい。今年もいろいろ出たなぁ。来年もいろいろ出るんだよなぁ。ま、楽しみですが、積ん読本のみならず心の積ん読本(買ってないけれど買いたい)もどんどんたまって…どうなることでしょう?

 

2016.12.26  まだ仕事が納められず、悲しい。大掃除もあるしなぁ。読書は森絵都「みかづき」。今年中に読めるか?

 

 【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ