また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【映像化】2017冬ドラマ、原作は?注目作は?

 さてさて、早くも冬ドラマの話題。原作があるドラマで僕が見るのはこれ!堤真一×小泉今日子「スーパーサラリーマン左江内氏」。藤子・F・不二雄唯一の大人向けコミックが原作です。まぁ、キョンキョンが選んだのだからつまらないことはないだろう、と思っています。 ちょっと心配はあるのだけど。


 あとは1月21日から始まる「精霊の守り人シーズン2 悲しき破壊神」も見ます。2はちょっと長くて全9回。新メンバーとして真木よう子、鈴木亮平、鈴木梨央、ディーン・フジオカなどなどがキャステイングされてます。楽しみ!なお、シーズン2は1の4年後の設定で「虚空の旅人」あたりから始まるそうです。


 

   地上波ではありませんが、前にもお知らせしたWOWOWの2本も大注目。宮部みゆきの「楽園」、これは「模倣犯」と同じくライターの前畑滋子が主人公の物語です。そして、原田マハのロングセラー「本日は、お日柄もよく」、これはスピーチライターの話。「楽園」は全6話で、仲間由紀恵、黒木瞳、夏帆、小林薫ほか。「本日は、お日柄もよく」は全4話。比嘉愛未が主演で長谷川京子、八千草薫、渡辺大ほかの出演です。

 

 見ない予定なのですが、原作付きで気になるドラマが2本。吉高由里子主演の「東京タラレバ娘」は、東村アキコの同名大ヒットコミックが原作。そしてあの大ベストセラーがなぜか香里奈主演の刑事ドラマになった「嫌われる勇気」。アドラー心理学がどんなドラマになるのか。ううむ、気になる。っていうかフジテレビもいろいろ苦労してますねぇ。


 さて、冬ドラマ一番の注目作は衆目の一致するところだと思うのですが「逃げ恥」と同じ枠の「カルテット」!これは原作なし。「いつ恋」の坂元裕二のオリジナル脚本です。松たか子、満島ひかり、松田龍平、高橋一生というスゴいキャストで、冬の軽井沢を舞台にしたラブサスペンスだそうです。演出は「逃げ恥」の土井裕泰!いやぁ、これは見るしかないっ。

 【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ