また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【文学賞】第八回山田風太郎賞は池上永一「ヒストリア」に決定!!!

 第八回の山田風太郎賞は池上永一さんの「ヒストリア」に決定しました。パチパチパチ!僕は未読ですが、アマゾンの内容紹介をここに引用してみます。

 

 

20年の歳月をかけた著者最高傑作!

第二次世界大戦の米軍の沖縄上陸作戦で家族すべてを失い、魂(マブイ)を落としてしまった知花煉。一時の成功を収めるも米軍のお尋ね者となり、ボリビアへと逃亡するが、そこも楽園ではなかった。移民たちに与えられた土地は未開拓で、伝染病で息絶える者もいた。沖縄からも忘れ去られてしまう中、数々の試練を乗り越え、自分を取り戻そうとする煉。一方、マブイであるもう一人の煉はチェ・ゲバラに出会い恋に落ちてしまう……。果たして煉の魂の行方は?
『テンペスト』『シャングリ・ラ』の著者が20年の構想を経て描破した最高傑作!

 

  

  マブイ、って何でしょうね。なんだかちょっとおもしろそう。池上さんのこのインタビューも読み応えがあるのでぜひどうぞ!!!

 
 


  山田風太郎賞はこのように紹介されています。「戦後日本を代表する大衆小説作家、山田風太郎。本賞は氏の独創的な作品群と、その作家的姿勢への敬意を礎に、有望な作家の作品を発掘顕彰するために創設されたものです。ミステリー、時代、SFなどジャンルを問わず、対象期間に発表され、最も面白いと評価された作品に贈られます」、なるほどなるほど。山田風太郎の小説もなかなかおもしろいので興味がある人はぜひ読んでみてください。

 

○賞のホームページはこちらです

.

【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ