また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2017.11/2週)

 さて、出た本。角田光代が雑誌「オレンジページ」に長期連載しているエッセイの第三弾、「月夜の散歩」出ました。既刊の「よなかの散歩」「まひるの散歩」はすでに文庫化されています。角田エッセイの楽しさを知りたいならばこれはおすすめ!

 

 もう1冊というか上下2冊ですが、宮部みゆきの名作「蒲生邸殺人事件」が文春文庫から新装版で新しく発売になりました。日本SF大賞受賞作です。時間旅行者である主人公が今まさに2.26事件が起ころうとしている昭和11年の東京にタイムトリップするという物語。かなり前の作品なので書評を紹介できないのが残念ですが、個人的には宮部作品のトップ5に入る小説だと思っています。未読の人はこの機会にぜひ!!

 

  そして、出る本。「この世界の片隅に 劇場アニメ原画集」(11/8)が出ます。映画は公開されて1年になろうとしていますが、まだ上映してる劇場もあるし、公開された世界各国でも高い評価を得ているようです。こうの史代さんの原作もいいけれど、映画の原画もじっくりと見たいなぁ。片淵監督のインタビューも掲載。あぁ、この表紙、いいなぁ。

 

◯これまでの「出る本、出た本」はこちらでまとめて

 

 2017.11.5 あの人、日本についた途端にゴルフ場に直行ってどうなんですかね?読書は角田光代訳「源氏物語 上」、ついに読み始めちゃった。

 

【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ