また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2017.12/3週)

 ではまず、出た雑誌。「Casa BRUTUS」、今月の特集は「LIFE DESIGN BOOK 生き方を変える本」。目次を見ると読みたい人の読みたい記事がいっぱい。これは気になる!


 

 出た本。文庫なのですが、1992年に49歳で亡くなった千刈(ひかり)あがたさんの初期の代表作「ウホッホ探険隊」が河出文庫で復刊されました。芥川賞候補にもなり、根岸吉太郎監督が映画化したこの小説、離婚を契機に子供たちと新しい「家族」を作ろうとがんばる女性を描いて、当時、本当に新鮮さを感じた物語です。彼女の小説は、今こそたくさんの人に読んで欲しいし、多くの共感を得られるのではないかと思います。未読の人はぜひぜひ!!!!

 

 これも文庫ですが、小泉今日子の対談集「小泉放談」出ました。対談相手はこの25人!ううむ、すごい。YOU、樹木希林、中野翠あたりが特に気になる。あ、小池知事とも話してるんだ。

 

YOU、浜田真理子、江國香織、吉本ばなな、中野明海、熊谷真実、樹木希林、浅田美代子、平松洋子、上野千鶴子、美輪明宏、高橋惠子、槇村さとる、芳村真理、渡辺えり、いくえみ綾、増田令子、淀川美代子、甲田益也子、伊藤蘭、片桐はいり、湯山玲子、中野翠、広田レオナ、小池百合子

  小池一子「イッセイさんはどこからきたの?三宅一生の人と仕事」も出ています。クリエイティブ・ディレクターとして三宅一生と関わってきた著者だからこそ書けたその人と仕事。イッセイミヤケ パリコレクションの招待状から約30点、横尾忠則のイラストも収録されてます。これ、気になるなぁ。

 

 さてさて、出る雑誌。「本の雑誌」1月号(12/12)出ますよ。恒例の年間ベスト10特集号、今年はどの本が選ばれるのか?ユニークなベスト10なのでいつも楽しみにしています。

 

○これまでの「出る本、出た本」はこちらから


 2017.12.10 大谷、エンゼルスか。まぁ、どこでもいいから二刀流でアメリカを驚かせて欲しい。楽しみ!読書は、ビートたけし「アナログ」が終わったところ。

【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ