また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【広告】3月9日金曜日、宣伝会議賞の贈賞式に行ってきました

 さてさて、降って湧いたような今回の受賞、もちろん嬉しいのですが、贈賞式の動画を見てみたら、自分の姿がすご〜く恥ずかしかった。穴があったので入って見たけれど、それでも恥ずかしい。

 

 と言いながら、YouTubeのリンクを載せちゃうあんたは何者だ?え〜っと、贈賞式の模様はライブだけではなくちゃんと残っていて、ここで全部見ることができます。1時間8分ぐらい。

 

  

 

 僕はですね、協賛企業賞のパナソニックと三菱電機のところに出てきますので、時間がある人は探して見てください。受賞コピーもそこで分かります(発売中の雑誌「宣伝会議」4月号にもコメント付きで載っています)。自慢じゃないですが、協賛企業賞、ファイナリスト合わせても、ぶっちぎりの最年長でした。歩行器につかまって出てきます(うそ)。

 

 いずれにしても、この贈賞式とその後のパーティ、とにかく盛大でビックリしました。36年前は銀座の三笠会館の一室だったのですが、今回は虎ノ門ヒルズフォーラム!なんとかヒルズ、というだけで緊張しますよね(しないか)。しかも、僕は先天的に耳が悪いので、段取りとかタイミングとかいろいろ心配で、けっこう前から落ち着きませんでした。まぁ、すべての心配は杞憂に終わったのですが。

 

 贈賞式の様子、全部見てもらえたら嬉しいです。中高生部門があって、協賛企業賞受賞者が紹介され、最後にファイナリスト(今回は22本)のコピーが発表されます。46万点以上の応募コピーから選ばれた22点って!もう奇跡に近いです。見てみましょう!見てみましょう!見てみましょう!

 

 宣伝会議賞は、プロでもアマチュアでも参加できる広告コピーの賞です。今回も大学教授の方、卒業間近の大学生、デザイナー、広告関係だけれどコピーは書いてない人などなど、いろいろな人に会うことができて、僕はそれが一番嬉しかったです。みんなコピーに対して熱い想いを持ってるんだよなぁ。というわけで、そろそろ正気に戻らないと。浮かれてばかりはいられない。で、来年も行くぞ。たぶん。

 

*応募された皆様向け情報ーシルバーを取ったMさんによると、ファイナリストの連絡は電話で2月21日の夜だったそうです。

 

◯受賞発表のブログはこちら 

 ◯宣伝会議賞のホームページはこちら(各賞の発表も)


 【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ