また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2018.4/1週)

 さて、出る本。窪美澄「じっと手を見る」(4/5)に注目!窪さんはこのところ試行錯誤を繰り返していたような気がする。その試みは必ずこれからの小説に活かされるはずだ。この新作への期待感も強い。Amazonの紹介文を引用しておきます。

 

大切な人を、帰るべき場所を、私たちはいつも見失う――。読むほどに打ちのめされる! 忘れられない恋愛小説

富士山を望む町で介護士として働く日奈と海斗。老人の世話をし、ショッピングモールだけが息抜きの日奈の生活に、ある時、東京に住む宮澤が庭の草を刈りに、通ってくるようになる。生まれ育った町以外に思いを馳せるようになる日奈。一方、海斗は、日奈への思いを断ち切れぬまま、同僚と関係を深め、家族を支えるためにこの町に縛りつけられるが……。

 

これぞ窪美澄という小説がぜひぜひ読みたいぞ!!!!!

 

  北村薫「小萩のかんざし いとま申して3」(4/6)も出ます。3部作の完結編。こういうシリーズがあったんだなぁ。知らなかった!無名の一青年の目を通して描く昭和初期の日本。う〜ん、気になる!!!

 

   最後に出る雑誌。「BRUTUS」最新号(4/2)の特集は「おいしい魚が食べたくて。」。肉もいいけど魚もね。目次を見ると、読みたい、食べたい!!表紙もいいなぁ。

 

 

◯これまでの「出る本、出た本」はこちらから


2018.3.26 大リーグもプロ野球も始まった。さて、気分を変えて、と。読書は椎名誠「犬から聞いた話をしよう」。 

【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ