また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【ドラマ】さてさて、2018春ドラマはいったい何をみる???

 春ドラ、そろそろ始まりますね。まずは、月曜からスタートした朝ドラ。まぁまぁだった「わろてんか」に続いての「半分、青い。」。北川悦吏子の持ち込み脚本が話題になりましたが、スタートは意外といい感じ。主人公鈴愛(すずめ)の子供時代を演じる矢崎由紗ちゃんがいいなぁ。永野芽郁にも期待!

 

月〜土8.00他 半分、青い。 4/2~


  連ドラ期待は2本!1つはフジ系「コンフィデンスマンJP」、脚本が「リーガル・ハイ」「デート」などの古沢良太、出演は長澤まさみ、東出昌大、小日向文世ほか。信用詐欺、取り込み詐欺など騙し騙され二転三転するコンゲームをテーマにしたコメディ。これはおもしろそう。もう1本は二宮和也主演、竹内涼真、葵(わろてんか)わかな、市川猿之助ほかが出演のTBS系「ブラックペアン」。原作は「チーム・バチスタの栄光」などの海堂尊。ドラマ過多の医療ものだけど、これは見たい!スタートが22日というのはちょっと遅いなぁ。

 

月21 コンフィデンスマンJP 4/9~

日21 ブラックペアン 4/22~

 

  これも遅めのスタートですが、もう1つ注目しているのがNHKのドラマ10枠で始まる「デイジー・ラック」。「逃げ恥」の海野つなみさんのコミックが原作。幼なじみの30歳の女性4人の幸せ探しの物語。佐々木希、夏菜、中川翔子、徳永(わろてんか)えり。各45分で全10回。この原作、ファンが選ぶ一番好きな海野作品の1位だって!よしよしよし、見てみるぞ。

 

金22 デイジー・ラック4/20~

 

  あとは阿川佐知子の小説が原作で、吉高由里子が新米検事を演じる日テレ系「正義のセ」がどうか?広瀬アリスも出るぞ。さらに、山本文緒の小説が原作のTBS系「あなたには帰る家がある」、中谷美紀、玉木宏、ユースケ・サンタマリア、木村多江と役者は豪華だけど、個人的にはテーマがあまり好きじゃない。


水22 正義のセ  4/11〜

金22 あなたには帰る家がある 4/13~

 

 

 フジ系の「モンテ・クリスト伯」っていうのもありますが、現代物みたいなんだけど、このタイトルだけでなんだかなぁ、って思っちゃう。演出に「刑事ゆがみ」などの西谷弘がいるのが気になるけど。深夜ですが今日からスタートのテレ東系の「宮本から君へ」もおもしろそうだけど、おじさんは見ない!

 

木22 モンテ・クリスト伯  4/19~

金24時52分 宮本から君へ  4/6~


 まだまだいろいろあるんですが、このあたりかなぁ。原作もちょっと紹介しておきましょう。「デイジー・ラック」はちょっと読んでみたい。

 

【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ