また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2018.4/4週)

 さて、出る本。昨年度の本屋大賞・翻訳小説部門で1位に輝いた「ハリネズミの願い」の作者トーン・テレヘンの新作が出ます。「きげんのいいリス」(4/26)!アマゾンの紹介を見ると読みたくなるなぁ。ううむ。

 

あなたに似たどうぶつがきっといます。『ハリネズミの願い』の作家による幻の名作完全版!ブナの樹の上に暮らす忘れっぽくて気のいいリス。知っていることが多すぎて、頭の重みに耐えかねているアリ。始終リスを訪ねてきてはあちこち壊す夢みがちなゾウ。思いとどまってばかりのイカ。チューチュー鳴くことにしたライオン。……不器用で大まじめ、悩めるどうぶつたちが語りだす、テレヘン・ワールドへようこそ!

 

 

 幻の名作の完全版、なんですね。表紙、ハリネズミのデザインを踏襲した、いい感じの表紙だなぁ。

 

 さて、宮部みゆき待望の新作「あやかし草子 三島屋変調百物語伍之続」(4/27)も出ます。「おそろし」「あんじゅう」「泣き童子」「三鬼」と続いてこれがシリーズ5冊目。そして、第一期完結編、だそうです。心に傷を持つ主人公が語り手たちと対峙して聞く百物語。もののけたちもたくさん登場してきますが、その奥にあるのは「人」の怖さと悲しさ。ただの怪談集とは違います。ぜひ、一読を!!

 

 ◯三島屋変調百物語、過去4作の書評はこちら

 

 

 もう1冊、村上春樹「村上さんのところ」(4/27)が文庫になります。あぁ、この表紙いいなぁ。亡くなったフジモトマサルさんのイラストです。この表紙だけでも持っていたい。内容はご存知の通り、期間限定で村上さんがやっていた質問サイトの書籍化です。僕はネットは見ていましたが本は買ってない。こういうの拾い読みして、ちゃんと読まないんだよなぁ。でも、欲しい、かも。

 

◯これまでの「出る本、出た本」はこちらから


2018.4.22 なでしこ、アジア杯連覇パチパチパチ!修正点はまだまだあるのだろうけれど、時間はある。頑張れ!読書は「人生を変える住まいと健康のリノベーション」。

 

【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ