また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【文学賞】第31回三島賞は古谷田奈月「無限の玄」、山本賞は小川哲「ゲームの王国」に決定!

 決定しましたね。三島由紀夫賞は古谷田奈月(こやたなつき)さんの「無限の玄」、山本周五郎賞は小川晢さんの「ゲームの王国」でした。パチパチパチ!

 

 小谷田さんの小説は上記「早稲田文学増刊 女性号」に収録されています。筑摩書房によると受賞作を収録した単行本は7月14日発売予定。最新作の「風下の朱」も同時収録されるそうです。これはまだアマゾンには上がっていません。

 

 この「早稲田文学増刊 女性号」ですが川上未映子さんが責任編集、女性と書くことの関係性をテーマにした内容でなかなかおもしろそう。執筆メンバーもすごい!読売新聞の「文芸月評」でこの雑誌と古谷田さんの受賞作「無限の玄」について触れているので読んでみてください。

 

 

 

  「ゲームの王国」、これは上下2巻のSF小説です。読んだ人の評価は分かれていたような気がしたのですが…。大森望さんのこのレビューが参考になりそう。

 

◯YouTubeで選考委員の講評や受賞者の会見の様子が見られます

 

 

 

◯受賞作以外の三島由紀夫賞ノミネートはこちら

 

◯受賞作以外の山本周五郎賞ノミネート作はこちら

 

 

◯各賞のホームページはこちら

 

◯これまでの三島賞、山本賞関連記事はこちらです

 

 

【書評ランキングに参加中】
ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ