また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【絵本】たむらしげる「よるのおと」、産経児童出版文化賞の大賞を受賞!!青の美しさを見るだけでも価値あり

 ブログに書くのが随分遅くなってしまいましたが、このニュースはうれしかったなぁ。産経児童出版文化賞は今回で65回目を迎える歴史のある賞。受賞作は昨年1年間に刊行された児童向けの新刊の中から選ばれました。

 

 たむらさんのこの絵本は僕も読んだのですが、表紙でもわかる通り、青が基調になっていてとにかく美しい!空の青、夜の青、池の青、空気の青、この青によってタイトルの「よるのおと」が見事に表現されているのです。詳しくは僕の感想を読んでみてください。

 


 素敵な絵本なので、本屋さんや図書館で手に取ってみてくれるとうれしいなぁ。他の受賞作は以下の通りです。

 

 ◯JR賞 内山りゅう「さかなのたまご」

◯美術賞 八百板洋子再話・斎藤隆夫絵「猫魔ヶ岳の妖怪」

◯産経新聞社賞 今井恭子「こんぴら狗」

◯フジテレビ賞 ヒサクニヒコ「世界恐竜発見地図」

◯ニッポン放送賞 菅聖子「世界を救うパンの缶詰」

◯翻訳作品賞

ジョアン・シュウォーツ文 シドニー・スミス絵 いわじょうよしひと訳

「うみべのまちで」

キンバリー・ブルベイカー・ブラッドリー作 大作道子訳

「わたしがいどんだ戦い1939年」

◯産経児童出版文化賞、発表ページはこちら

 

 

 

【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ