また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【映像化】ドラマ「下町ロケット」続編決定!本日発売の「下町ロケット ゴースト」を原作に秋ドラマに登場

 先日、このブログでも新刊として紹介した池井戸潤の「下町ロケット」シリーズ3作目「下町ロケット ゴースト」のドラマ化が決まりました。10月スタートの秋ドラマでキャストは主演の阿部寛をはじめ前回同様、スタッフは演出・福澤克雄は同じですが、脚本が「小さな巨人」「ブラックペアン」の丑尾健太郎にかわります。日曜21時の日曜劇場枠での放送です。

 

 2015年の前回放送の大ヒットは記憶に新しいところ。最終回の平均視聴率は22.3%もいったそうです。1冊目の「下町ロケット」だけが原作かと思っていたら、6話から朝日新聞に連載されていた続編「下町ロケット ガウディ計画」の内容に移って驚いたのを覚えています。

 

  さて、今日発売の第3弾「下町ロケット ゴースト」はどんな話なのでしょうか?帯には「宇宙から大地へ。」とあって、下のTBSの情報ページを見ると少し内容も分かってきます。いずれにしてもドラマ化はうれしいニュース。佃製作所の熱い社員たちが帰ってくるのを楽しみに待ちたいです。

 

 ◯「下町ロケット」の情報ページはこちら


◯シリーズ、前の2つはすでに文庫化されています 

 【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ