また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2018.7/5-8/1週)

 このコーナー、先週は個人的にめぼしい本がなかったのでお休みでした。今週もあまりないけれど、ちょっとだけ。出た本。「最後から二番目の恋」「ひよっこ」、そして現在は「この世界の片隅に」の脚本を担当している岡田惠和。彼が銀杏BOYZの7つの詞曲を元に、書き下ろした青春小説「いちごの唄」が5月に出ていました。峯田和伸(銀杏BOYZ)描き下ろしの絵も収録。7つの曲は次の通りです。

 

「漂流教室」
「東京」
「愛してるってゆってよね」
「ぽあだむ」
「銀河鉄道の夜」
「もしも君が泣くならば」
「恋は永遠」

 

僕は銀杏BOYZをあまり聴きませんが「ひよっこ」や「高嶺の花」で役者としても活躍している峯田和伸は大好き。もちろん脚本家・岡田惠和も好きなので、どんな物語になっているのか興味津々です。

 

出た雑誌。発売中の雑誌「ENGINE」9月号には村上春樹の記事が。

 

f:id:okuu:20180729164645p:plain

 

  え〜っと、免許もなく車には全然疎いのでどんな車かなんの話かよくわかりませんが、村上さんが登場して「これまでに乗ったクルマのことや運転の楽しさについて」語っているようなので、ちょっとのぞいてみようかな。後篇は8月26日発売の10月号に掲載予定です。

 

 

◯これまでの「出る本、出た本」はこちらから


 2018.7.29 台風12号、西日本で被害が大きくならなければいいのだけど。7月でもう夏は終わりにしたい。ちょっと夏バテ。読書は木皿泉「さざなみのよる」が終わりそう。

【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ