また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【本の雑誌】2018年度「本の雑誌」上半期ベスト10が8月号で発表されました

 さて、8月になったし、次号もそろそろ発売されるのでもういいかな?7月11日発売の「本の雑誌」8月号で「上半期ベスト10」が発表になりました。情報としてネットでもぜひ残しておきたいので毎年紹介しています。今年上半期の結果は以下の通り。

 

 

 1瀬尾まいこ「そして、バトンは渡された」

2 小野寺史宜「ひと」

3 桜井鈴茂「できそこないの世界でおれたちは」

4 八重野統摩「ペンギンは空を見上げる」

5 川口晴「山猫クー」

6 津村記久子「ディス・イズ・ザ・デイ」

7 花形みつる「Go Forward !」

8 奥田亜希子「青春のジョーカー」

9 今村翔吾「菩薩花」

10 Q.B.B.「古本屋台」

 う〜ん、瀬尾まいこのこの小説、評価が高いのは知ってました。これは読まないとなぁ、っていうか読みたいぞ。小野寺史宜もコンスタントに良作を発表していますね。今回の「ひと」もなかなか良さそう。それにしても、分かんない人がどんどん増えてる。どうしたもんだか。

 

 ○これまでの「本の雑誌」ベストテン記事はこちら

 

 

【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ