また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【書評】宮崎駿監修 スタジオジブリ編「トトロの生まれたところ」-そうか所沢ってこんな場所だったのか

 トトロの生まれたところ、って一体どこなのかといえば、宮崎監督が住んでいる所沢のことだ。「となりのトトロ」の最初のタイトルはなんと「所沢にいるとなりのおばけ」だったらしい。所沢ねぇ、ううむ、行ったことがないし、馴染みがない。ライオンズの西武ドームは所沢だったよなぁ。監督関連で実は何となくではあるけれど、トトロが所沢で生まれたことは聞いていたような気もするのだけど…。

 

 最寄りの新秋津駅から続く「かみの山」、そして「淵の森」に「八国山」。本を読み進めていくうちに、ここはぜひとも残しておかなければならない土地だし、今すぐにでも行ってみるべき場所なのではないか、と強く思う。所沢を愛し雑木林や草花などその自然を描き続けている監督夫人である宮崎朱美さんのイラストが美しく、鈴木敏夫プロデューサーの八国山巡りが楽しい。そして圧倒的なのが、トトロのイメージボード付きの監督のインタビュー!これ、素晴らしくおもしろい。宮崎さんって相変わらず思ってることをズバズバというなぁ。

 

  岩波書店らしいといえば岩波書店らしい真面目さがちょっと気になるけれど、所沢を気になる場所にしてくれる大切な一冊!!

 

 2018.8.9 翁長雄志沖縄県知事の死にショックを受ける。台風一過で早くも暑い。読書は辻村深月「かがみの弧城」。

【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ