また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【映像化】筒井ともみ原作、映画「食べる女」がなんだかおもしろそう!

 この映画、原作は脚本家・筒井ともみの短編集「食べる女・決定版」、来週文庫で出ます。単行本は2004年に出版されていて、2007年には続編も出ています。決定版、ってなってるから正続からセレクトされたものなのかな?情報がなくてちょっと不明。

 

 映画は9月21日公開で企画・脚本・プロデュースも筒井さんが担当、監督はテレビドラマなどで活躍している生野慈朗。女優陣がすごく豪華!小泉今日子、沢尻エリカ、前田敦子、広瀬アリス、山田優、壇蜜、シャーロット・ケイト・フォックス、鈴木京香。ちょっと予告編、見てみましょう。

 

 

 

  オムニバス的な作りなのかな、と思ったらそうではなさそう。みんなが絡むシーンもあるし。男優もユースケサンタマリア、小池徹平、池内博之などいい役者が揃ってます。あと、猫のシラタマにも注目!

 

 原作は出た頃にちょっと話題になったので、書名は知っているけど僕は未読。筒井さんは「阿修羅のごとく」「ベロニカは死ぬことにした」などの脚本家なので、女性たちをどう描いたのか?原作にも興味津々。映画化を機会に読んでみるかな。

 

◯映画の公式サイトはこちら

 

◯公式ツイッターはこちら

@taberuonnamovie

 

 【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ