また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【絵本】MOE絵本屋さん大賞2018発表、ヨシタケシンスケさん4連覇です!!

 第11回「MOE絵本屋さん大賞」、全国の絵本屋さん3000人が選ぶこの賞、今年の大賞はこれっ!!

 

 ヨシタケさん、昨日、新刊の感想を載せたばかりですが、なんと4連覇です。恐ろしや。「もれたろう」、確かに強いと思ってました。このテーマですから!しかも、ヨシタケさんらしいオリジナルな切り口。絵本屋さんから支持されるのは当然です。僕の感想もぜひ読んでみてください。

 

 

 2位以下は次の通りですが、な〜んと2位もヨシタケ本。これは硬軟でいえば硬。「もれたろう」の対極にあるような本ですが、それでもやっぱりヨシタケさんらしさに溢れています。これもオススメ!

 

 2位 ヨシタケシンスケ「みえるとかみえないとか」

3位 工藤ノリコ「ノラネコぐんだんアイスのくに」

4位 B・j・ノヴァク「えがないえほん」

5位 鈴木のりたけ「けっこんしき おでこはめえほん」

6位 ペク・ヒナ「あめだま」

7位 大森裕子「パンのずかん」

8位 おーなり由子・はたこうしろう「どしゃぶり」

9位 minchi「ごみじゃない!」

10位 デイビッド・リッチフィールド「クマと森のピアノ」

 この中で気になったのは4位のB・j・ノヴァク「えがないえほん」、アマゾンの解説を読むと手に取ってみたくなります。9位のminchiさんは話題になった「いっさいはん」の作家。これも気になる! 2位のヨシタケシンスケ本と6位の「あめだま」は感想があるので読んでみてください。

 

 

 去年の結果はこちら

 

賞の詳細は年末に出る「MOE」最新号で!

【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ