また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

【ドラマ】決定!2018年間マイ・ベストドラマ!!!!

 ふふふ、今年からこんなことまでやってしまおうと。まぁ、私、何を言われても平気です。え〜、とか、ふぇ〜、とか、ケケケとか好きに言ってください。ではでは第一位発表です。これ!!!

 

1dele(ディーリー)


 深夜帯なので、ちょっと迷いました。決める前まではこれじゃないと思ってたのだけど、やっぱりこのドラマ、インパクトがすごかった。山田将之×菅田将暉すごし!!!「dele」をトップに置くと、全体的に収まりもよくなるので選びました。パチパチパチ!2位以下は次の通り

 

 2 昭和元禄 落語心中 

3 anone 

4 僕らは奇跡でできている 

5 半分、青い。 

6 獣になれない私たち 

7 大恋愛〜僕を忘れる君と 

8 アンナチュラル 

9 この世界の片隅に 

10 義母と娘のブルース 

 特別枠・スペシャルドラマ フェイクニュース 

 

 

 「落語心中」、これ僕の評価はすご〜く高いです。役者たちが素晴らしく、果敢に落語にも挑戦している。「anone」の坂元裕二、「獣になれない私たち」「アンナチュラル」の野木亜紀子、やっぱりこの2人のドラマは強い。「現実」の何かに気づかせてくれる。「僕らは奇跡で〜」、大好きです。トーンが好き、主人公が好き、児嶋一哉の沼袋さんが好き。「半分、青い。」、朝ドラはこういう明るいのがいいなぁ。刑務所に何度も入るドラマはヤだっ。

 

 「大恋愛」で大石静に驚かされる。今まで見てないのです、彼女のドラマ。あんなに仕掛けてくる脚本家だとは。「この世界の片隅に」は期待以上の出来でとてもうれしかった。「義母と娘のブルース」はちょっとヘンな感じが好き。スペシャルですが「フェイクニュース」は素晴らしい。これも野木さん。ううううむ。各賞もどうぞ!

 

○ベスト男優賞 岡田将生(落語心中)
○ベスト女優賞 松本穂香(この世界の片隅に)
○ベスト助演男優賞 山崎育三郎(落語心中)
○ベスト助演女優賞 松雪泰子・原田知世(半分、青い。)

 

 「落語心中」の2人はいつまでも心に残りそう。岡田将生、役者としての芯が強い。山崎育三郎がああいう役を演るとはね。落語も上手いんだぁ。松本穂香、他にも候補はわんさかいたのですが、彼女は紛れもなく「すずさん」でした。うん!助演女優賞も候補はいっぱい!でも、やっぱりこの2人にあげたい。よかったなぁ。いいお母さんたちだったよなぁ。

 

【書評ランキングに参加中】

ランキングに参加中。押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ