また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

2011-06-08から1日間の記事一覧

【書評】佐藤泰志「黄金の服」-若者たちのけだるい夏を描いて見事な表題作

黄金の服 posted with ヨメレバ 佐藤 泰志 小学館 2011年05月 楽天ブックスで探す Amazonで探す Kindleで探す 3編収録。やはり芥川賞の候補にもなった表題作「黄金の服」が一番いい。「泳いで、酔っ払って、泳いで、酔っ払って」を繰り返す男女のひと夏の物…