また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評・感想、出た本出る本など、本関連の最新ニュースを届けます。

2012-08-15から1日間の記事一覧

【書評】小川洋子「最果てアーケード」-色濃い死の気配、深い少女の孤独、曖昧となる生と死の境界線

最果てアーケード posted with ヨメレバ 小川洋子(小説家) 講談社 2012年06月 楽天ブックスで探す Amazonで探す Kindleで探す 「博士の愛した数式」「猫を抱いて象と泳ぐ」「人質の朗読会」など独自の世界を創り出している作家・小川洋子。最新の「最果て…