また、本の話をしてる

おすすめ本の紹介や書評、新刊案内など、本関連の最新ニュースを中心にお届けします。

■ま行の作家-村上春樹

【BOOK NEWS】村上春樹、公開インタビューと新作深夜の読書会

公開インタビューは河合隼雄物語賞・学芸賞が今年創設されるのを記念して京都大学で行なわれる。「村上春樹、河合隼雄に会いにいく」という共著もあり(これ、おもしろい!)、親交が深かったことで、今回、実現したようだ。京都かぁ、行きたいなぁ。ナマ村…

【BOOK NEWS】村上春樹、新作タイトル発表!

というわけで、朝日の広告に新作タイトルが出ていました。 「色彩を持たない 多崎つくると、 彼の巡礼の年」 ううむ、そうなのね。村上さんのコメントはこちらから。リンクのところには書いてないけれど発売日は4月12日だそうです。 で、こ、この↓表紙は…

【BOOK NEWS】村上春樹「1Q84」、文庫化決定!

1Q84 1-3巻セット村上 春樹 というわけで、文庫化だそうです。3月末発売の4月新刊から3カ月連続で刊行。BOOK3まで一気に読めます。未読の人、図書館に予約してるけど、ち~っとも順番が回って来ない人はぜひ。単行本も買ったけど、文庫も欲しいって人もい…

【エッセイ】村上春樹「おおきなかぶ、むずかしいアボカド 村上ラヂオ2」-いつも通りのユーモアと素直な語り口

おおきなかぶ、むずかしいアボカド 村上ラヂオ2 posted with ヨメレバ 村上春樹/大橋歩 マガジンハウス 2011年07月 楽天ブックスで探す Amazonで探す Kindleで探す 村上エッセイは大好きだ。この人はエッセイもまたうまい。「おおきなかぶ、むずかしいアボカ…

【書評】村上春樹×柴田元幸『翻訳夜話』-言葉を使う仕事をする人、読書好きな人には特におすすめ

Amazonで探す 楽天ブックスで探す いやぁ~、おもしろかった、村上春樹と柴田元幸の『翻訳夜話』。もちろん皆さんご存知でしょうが、村上春樹はレイモンド・カーヴァーやジョン・アーヴィングなどの翻訳家としても有名。柴田さんは特にポール・オースターの…

【書評】村上春樹「1Q84 BOOK3」-2つの月を見た彼らはいったいどこに向かうのか?

1Q84(BOOK3(10月ー12月)) posted with ヨメレバ 村上春樹 新潮社 2010年04月 楽天ブックスで探す Amazonで探す Kindleで探す (ネタバレあり、これから読む人は注意!) BOOK2のラストで主人公の一人である青豆は死を覚悟した。物語はそこで終わり、いく…

【BOOK NEWS】あの「村上ラヂオ」がアンアンに再登場!!

村上春樹×大橋歩、読んで楽しい!見てうれしい! 昨日発売の「アンアン」は「本とマンガ」の特集でなかなか読み応えがある内容、しかも、ビッグニュースが。ちょうど10年前に「アンアン」で連載されていた村上春樹のエッセイ「村上ラヂオ」が3月17日発売号…

【BOOK NEWS】予約するべき?「1Q84 BOOK3」-「1Q84 BOOK1.2」感想付き

1Q84 BOOK 3 posted with ヨメレバ 村上 春樹 新潮社 2010-04-16 Amazon 楽天ブックス 発売は4月16日、アマゾンでも予約開始 他のネット書店はフライング気味に予約を取ってましたが、アマゾンは余裕なのか最近やっとスタート。1と2は、お~出たかとおっ…